カテゴリー: さ行

シタツンガ

あなたはシタツンガという、不思議な名前の草食動物を知っていますか?
シタツンガは全身に入る白い模様と、オスにだけ生えるねじれたツノ、そして水辺での暮らしに適応した体が面白い動物です。
日本国内でも一部の動物園で飼育されていますが、シカだと思ってよく観察しなかった人もいるのではないでしょうか?
この記事でシタツンガにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!

シジュウカラ

私たち人間にとってもっとも身近な鳥といえば、何を思い浮かべますか? スズメ? はたまたカラスでしょうか。
しかし、忘れてはいけないのが、シジュウカラ。たしかに、スズメやカラス、ハトなどと比べると知名度は高くないかもしれません。パッと姿を思い出せない人もいるでしょう。
しかし、実はシジュウカラの模様はかなり印象的。一度、「シジュウカラだ!」と判別できるようになれば、きっと街中で見かける増えるはず!
今回はスズメに負けず愛らしいシジュウカラについて、生態やすごい能力を紹介します。街中で見かけたときは、ぜひ思い出してくださいね。

シロオリックス

あなたはシロオリックスという、かつてアフリカに生息していた草食動物を知っていますか?
シロオリックスはやや湾曲し、後ろ向きに伸びた美しい長いツノが特徴の動物です。
彼らは日本の動物園でも見られますが、実は野生では姿が見られなくなってしまったという悲しい歴史を持つ動物でもあります。
この記事でシロオリックスにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!

スネアーズペンギン

今回はマカロニペンギン属のひとつ「スネアーズペンギン」についてご紹介します。
このスネアーズペンギン。実はある諸島にしか生息していない貴重な鳥のため、ご存知の方はとてもペンギン好きといえるでしょう。
このページでは「どうしてスネアーズペンギンっていうの?」「スネアーズペンギンってどんな性格?」など、たくさんのなぜ?をまとめてみました。
それでは早速、その秘密を探りに行きましょう!

サイガ

あなたはサイガという、とても特徴的な大きな鼻を持った草食動物を知っていますか?
サイガは独自の進化を遂げたことで過酷な環境を何万年も生き抜いてきた、不思議で力強い動物です。
しかし一度見たら忘れられない特徴的な顔をしているにもかかわらず、非常に知名度が低く、知っている人が極端に少ない動物でもあります。
この記事でサイガにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にその歴史や暮らしをのぞいていきましょう!

スフィンクス

皆さんは「スフィンクス」というネコを知っていますか?名前を聞いたことがある方も、無い方も、インパクトのある外見を見たら驚くかもしれませんね!
「え!本当にネコなの?」なんて声が聞こえてきそうです。
見た目は好き嫌いがはっきり分かれそうなスフィンクスですが、好きな人にはたまらない品種なんだとか。
では実際、スフィンクスには一体どんな魅力が隠されているのか?早速ご紹介していきましょう!

サイチョウ

「カスク」と呼ばれる突起は非常に大きく、一度その姿を見たら忘れられないという人も多いことでしょう。
なんとも不思議な鳥、サイチョウにはどんな特徴や秘密があるのか、この記事で一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!

スローロリス

あなたはスローロリスという、とてもゆったりとした動きの動物を知っていますか?
スローロリスはインドやインドシナ半島などの熱帯雨林に生息する、かわいらしい見た目をしたサルの1種です。
彼らは見た目が愛らしいことからペットとしての人気が高く、かつては日本でも多くのスローロリスが飼育されていました。
この記事でそんなスローロリスにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!

サイアミーズ

皆さんは「シャム猫」を見たことがありますか?実はそのネコ。世界では「サイアミーズ」として知られている品種なんです。不思議なことに、シャム猫と呼んでいるのは日本だけなんだとか。
このページではサイアミーズ、つまりシャム猫についてご紹介していきます。一時は日本でもブームが起きたようですが、歴史や性格など、まだまだ知られていないことも多いはず。
早速、そんなサイアミーズの秘密を探ってみましょう!

スカンク

スカンクといえば、オナラが臭い生き物として有名ですね。「スカンク=オナラ」の印象が強く、生態を知らない人が多いのではないでしょうか?
私たちの体に臭いがついてしまうと、洗っても簡単には落ちません。臭いで攻撃されることを知っていると、警戒(けいかい)して余計に近寄れないですよね。
そのため、スカンクについて誤解されていることがあります。それは、スカンクの悪臭(あくしゅう)は正確にはオナラではないということです。オナラではないのなら、悪臭の正体は何なのでしょうか?とても気になりますね。
スカンクはどんな生態をしているのか一緒に探ってみましょう!