投稿者: 津田まさき

ホッキョクウサギ

ウサギと言えば、長い耳とまるっとした姿が愛らしい小型の動物です。ウサギの種類は豊富で、少し変わった特徴をもつ種類もいます。ホッキョクウサギもその一種。
長い耳とまるっとした姿は変わりませんが、驚くのは立ち上がったときの長い脚。いっときは「コレジャナイ感」として話題になりました。ホッキョクウサギならではの愛らしさがクセになってしまいそうですね。
日本では馴染みのないホッキョクウサギ。その生態をみていきましょう!

ビーバー

家を建築したり環境を開発したりできるのは「人間のみ」ができる活動……。実は、人間以外にも、自らの力で環境を変えられる生物がいます。
それがビーバーです。ちょっと間の抜けた顔と、短い手足で愛らしいビーバー。
アニメ映画の題材にもなる人気者ですが、詳しい生態はあまり知られていません。ビーバーがどのように生活しているのか、詳しくみてみましょう!

ウグイス

「ホーホケキョ!」
耳ごこちのいい鳴き声のウグイスは、春の風物詩として誰しも知る鳥です。美しい鳴き声は、わたしたち人間の間でも「ウグイス嬢」といった比喩に使われます。
そんな有名なウグイスですが、鳴き声以外の特徴を知っている人は少ないのではないでしょうか?
そこで今回は、ウグイスの生態について深掘りします。もっと詳しい鳴き声の秘密や意外な天敵などを見ていきましょう。

クラゲ

海中をふわふわと漂うクラゲは、とても幻想的です。しかし、海水浴でクラゲに刺された人も多いはず。
比較的身近な生物のクラゲ。身近な割に、意外と生態を知らないという人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、クラゲの生態を一緒に観ていきましょう。
なお、本記事で取り扱うクラゲは、日本で一般的なミズクラゲです。特別な記載がない限りは、ミズクラゲを指しているのでご了承ください。

クイナ

クイナという鳥をご存じでしょうか?
私たち人間の生活圏ではあまり見られないので、「よく知らない」「聞いたことがない」という人も多いと思います。
一方で、「ヤンバルクイナ」という鳥を聞いたことがある人は多いでしょう。クイナはクイナ科の総称を示す場合と、クイナ科クイナ属の個別種を示す場合があります。
本記事では個別種のクイナという鳥を取り扱います。クイナが一体どんな鳥なのか、生態を探ってみましょう!

グッピー

グッピーと言えば有名な熱帯魚で、多くの人が知っているのではないでしょうか。さまざまな色を持つ体、大きく広がる美しい尾びれ、グッピーは魅力がたくさん詰まった熱帯魚です。
しかし、生態をよく知らない人も多いはず。そこで今回は、グッピーの秘密を紹介します。ぜひ一緒に見ていきましょう。

アンコウ

「深海魚」と聞いて、イメージする魚は何でしょうか。深海魚の種類や名前を知らない人がほとんどだと思いますが、アンコウを思い浮かべる人が少なくないはず。
アンコウは、グロテスクなフォルムを持っています。日本では食用にされるほどメジャーな魚でもありますが、種としての生態を知っている人は少ないのではないでしょうか。
そこで今回は、食用にもなる身近な深海魚であるアンコウについて、詳しく見てみましょう!
なお、日本でアンコウといえば、ホンアンコウ(別名:キアンコウ)とクツアンコウ(別名:アンコウ)を指します。本記事では、特別な記載がない限り、クツアンコウを取り上げます。

シジュウカラ

私たち人間にとってもっとも身近な鳥といえば、何を思い浮かべますか? スズメ? はたまたカラスでしょうか。
しかし、忘れてはいけないのが、シジュウカラ。たしかに、スズメやカラス、ハトなどと比べると知名度は高くないかもしれません。パッと姿を思い出せない人もいるでしょう。
しかし、実はシジュウカラの模様はかなり印象的。一度、「シジュウカラだ!」と判別できるようになれば、きっと街中で見かける増えるはず!
今回はスズメに負けず愛らしいシジュウカラについて、生態やすごい能力を紹介します。街中で見かけたときは、ぜひ思い出してくださいね。

アラスカンマラミュート

モノトーンの柄を持ち、体が大きく、寒冷地生まれで力が強い犬といえば何を思い浮かべますか? ほとんどの人は、シベリアンハスキーを思い浮かべたのではないでしょうか。
しかし、今回ピックアップしたいのは「アラスカンマラミュート」です。外見もよく似ているのですが、名前もなんだか似ていますね。
日本ではシベリアンハスキーほどの知名度はありませんが、魅力いっぱいのアラスカンマラミュート。どんな犬なのか一緒に見ていきましょう!

オポッサム

オポッサムという動物を知っていますか?
日本ではなかなか馴染みのないオポッサムは、アメリカ大陸に生息しています。カンガルーのように育児嚢(いくじのう)を持つ動物で、ネズミのような顔を持つ動物です。
イメージがわかない人も多いと思うので、本記事ではオポッサムの生態について詳しく紹介します。ぜひオポッサムの魅力を知ってくださいね!