投稿者: 三日月

ヤブイヌ

あなたはヤブイヌという、「最も原始的」といわれるイヌ科動物を知っていますか?
ヤブイヌは中央~南アメリカに生息している動物で、イタチやダックスフントのような胴長短足の体型が特徴です。
日本の動物園ではあまり飼育されていないため、見たことがないという人も多いのではないでしょうか。
ヤブイヌを知っている人も知らない人も、この記事で彼らにどんな特徴や秘密があるのか一緒に見ていきましょう!

シロオリックス

あなたはシロオリックスという、かつてアフリカに生息していた草食動物を知っていますか?
シロオリックスはやや湾曲し、後ろ向きに伸びた美しい長いツノが特徴の動物です。
彼らは日本の動物園でも見られますが、実は野生では姿が見られなくなってしまったという悲しい歴史を持つ動物でもあります。
この記事でシロオリックスにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!

ホッキョクギツネ

あなたはホッキョクギツネという、全身の毛が真っ白で耳が小さいキツネを知っていますか?
その名前の通り北極圏周辺に生息するホッキョクギツネは、日本の動物園ではあまり見かけることのない動物です。
そのため「初めて名前を聞いた」、「実際に見たことがない」という人も多いかもしれません。
ホッキョクギツネを知っている人も知らない人も、この記事で彼らにどんな特徴や秘密があるのか一緒に見ていきましょう!

バビルサ

バビルサはインドネシアの限られた場所にだけ生息するイノシシの1種で、日本の動物園では飼育されていません。
しかし彼らは見たことがない、名前も知らないという人であっても、一度その姿を見たら忘れられないほどのインパクトがある姿をしています。
この記事でバビルサにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!

イヌ

あなたは「太古の昔から人間と協力しながら一緒に暮らしている動物は?」と聞かれたら、何と答えますか?
この質問の答えは…そう、私たちにとって非常に身近な動物である「イヌ」です。
イヌの姿は街を歩いている時はもちろん、テレビやSNSなどのメディアでもよく見かけますが、意外とその歴史や背景について詳しく知らないという人も多いのではないでしょうか。
この記事でイヌにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!

サイガ

あなたはサイガという、とても特徴的な大きな鼻を持った草食動物を知っていますか?
サイガは独自の進化を遂げたことで過酷な環境を何万年も生き抜いてきた、不思議で力強い動物です。
しかし一度見たら忘れられない特徴的な顔をしているにもかかわらず、非常に知名度が低く、知っている人が極端に少ない動物でもあります。
この記事でサイガにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にその歴史や暮らしをのぞいていきましょう!

オリックス

あなたはオリックスという、アフリカやアラビアに生息している草食動物を知っていますか?
オリックスは中~大型のレイヨウの1種で、顔に特徴的な模様があること、長くて美しいツノを持っていることで知られています。
しかし日本の動物園では飼育されていないため、はじめて名前を聞いたという人も多いかもしれません。
この記事でオリックスにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!

コンドル

実際にコンドルを見たことがなくても、「コンドルは飛んでいく」という曲は知っているという人も多いことでしょう。
コンドルはアンデスの先住民にとって、非常に神聖な生き物だとされています。
そんな彼らはエクアドルとコロンビア、チリの国鳥に指定されていて、アンデスの神話にも登場します。
この記事で世界最大級の空を飛ぶ鳥、コンドルの特徴や秘密をのぞいていきましょう!

サイチョウ

「カスク」と呼ばれる突起は非常に大きく、一度その姿を見たら忘れられないという人も多いことでしょう。
なんとも不思議な鳥、サイチョウにはどんな特徴や秘密があるのか、この記事で一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!

スローロリス

あなたはスローロリスという、とてもゆったりとした動きの動物を知っていますか?
スローロリスはインドやインドシナ半島などの熱帯雨林に生息する、かわいらしい見た目をしたサルの1種です。
彼らは見た目が愛らしいことからペットとしての人気が高く、かつては日本でも多くのスローロリスが飼育されていました。
この記事でそんなスローロリスにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!