マヌルネコ

あなたはマヌルネコという、もふもふの毛皮とずんぐりした体型が特徴のネコ科動物を知っていますか?
限られた動物園でしか飼育されていないため、初めて名前を聞いた人や実際に見たことがない人も多いことでしょう。
マヌルネコは“世界最古のネコ”とも呼ばれ、時にマイナス50℃にもなる環境に適応して暮らすとても面白い動物です。
この記事でマヌルネコにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にのぞいていきましょう!

ジャッカル

あなたはジャッカルという、アフリカやアジアに生息しているイヌ科の野生動物を知っていますか?
テレビ番組や漫画などに登場することがあるため、名前は知っているという人は多いことでしょう。
彼らは古代エジプトの神“アヌビス”のモデルとされ、一生を同じペアと添い遂げる愛情深い面を持った動物です。
しかし「獲物を横取りする意地の悪い動物」や「死肉を食べる嫌な動物」といった、悪いイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。
この記事でジャッカルにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒に見ていきましょう!

マンボウ

マンボウと言えば大きな体と、愛嬌のある顔で人気のある魚です。一般的な魚と違う独特のフォルムは、一度見たら忘れられないほどのインパクト。
よく知られている魚ですが、実はその生態はまだまだ謎に包まれています。現在までに知られている生態を詳しく見ていきましょう。

クマノミ

クマノミといえばディズニーの映画「ファインディングニモ」で有名になった魚ですね。
オレンジ色に模様が入った鮮やかな色合いをしている種類が多いです。
クマノミはいつもイソギンチャクに隠れているイメージがありますね。恥ずかしがりや魚なのでしょうか?
クマノミは実際どんな魚なのか一緒に探って行きましょう。

オランウータン

オランウータンはインドネシアに生息する、私たち人間と同じ霊長類(れいちょうるい)の動物です。
彼らは非常に知能が高く、他の類人猿には見られない面白い特徴を持っていることで知られています。
国内の動物園でも飼育されていますが、あまり派手な動きをしないためじっくり観察したことがある人は少ないかもしれません。
この記事でオランウータンにはどんな特徴や面白い秘密があるのか、一緒にのぞいていきましょう!

ラーテル

ラーテルという名前の動物を知っていますか?
初めて名前を知る方も多いのではないでしょうか。
ラーテルは「世界一怖いもの知らずの動物」としてギネスブックに載っている動物です。見た目は強そうに見えませんが、積極的に周りにいる動物に攻撃をするのです。
そのため、ライオンやゾウなど体が大きい動物であってもラーテルを避けています。そんなに恐れられている動物がいるなんて興味が湧きますね。
ラーテルはどんな生き物なのか詳しく探ってみましょう!

ワニ

大きな口とごつごつとした体を持つワニです!
本当にただ凶暴なだけの生き物なのでしょうか?そして実はワニの肉って思わず食べたいと思うような隠された秘密が!
それではワニについて詳しく見ていきましょう!

カラカル

あなたはカラカルという、耳の先に房状(ふさじょう)の毛が生えた野生のネコ科動物を知っていますか?
カラカルは特徴的な耳の毛やジャンプ力が優れていることで有名な動物で、日本でも一部の動物園で飼育されています。
そんな彼らは人になつきやすいため王族のウサギ狩りや鳥の猟に使われてきた、という変わった歴史を持っています。
この記事でカラカルにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にのぞいていきましょう!

ハチ

甘くておいしはちみつを作ってくれる虫であり、小さな体でありながら人を死に追いやることもできる虫!
ハチは人にとって味方なのでしょうか?敵なのでしょうか?全てのハチに人を殺す力があるのでしょうか?
あなたは小さな虫であるハチの事をどれくらい知っていますか?

マングース

本州ではあまり見かけることが少ないものの、沖縄など南方面で有名な動物のひとつとして知られている生き物といえば・・・
そう、マングースです!見た目はイタチのようで少し可愛らしい感じもするのですが、
実は地域によってはマングースによってとんでもない事態が引き起こされているって知っていましたか?
このページをきっかけにマングースとの付き合い方について考えてもらえたら嬉しいです!