ジュゴン

ジュゴンといえば、人魚のモデルとなった生き物として有名ですね。名前を知っている人は多いと思いますが、実際に見たことはありますか?
ジュゴンは絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)に含まれていて、飼育も難しい生き物なのです。そのため、日本では鳥羽水族館でしか見ることができません。
ジュゴンはとても穏やかな性格をしており、つぶらな瞳が可愛らしく魅力的(みりょくてき)です。そんなジュゴンの生態については、知らない人の方が多いのではないでしょうか?
この機会に、ジュゴンのことを一緒に調べて詳しくなりましょう!

フクロウオウム

皆さんは「フクロウオウム」という生き物を知っていますか?別名を「カカポ」とも呼び、こちらの方が聞き慣れているかもしれません。世界で唯一飛ぶことのできないオウムだと言われています。
オウムなのに飛べないのは不思議に感じますね。フクロウオウムは、珍しい生態を数多く持っている生き物です。また、絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)に含まれており保護されているのです。
フクロウオウムは、人間にも求愛(きゅうあい )行動をするほどに人懐っこい性格をしています。しかし、実際に見ることが難しい動物のため知っている人は多くありません。1人でも多くの人に、フクロウオウムの魅力(みりょく)を知っていただきたいです。
フクロウオウムについて、一緒に詳しく探ってみましょう!

ウミウシ

皆さんは「ウミウシ」という生き物を知っていますか?不思議な生き物として話題になったこともあるので、名前を聞いたことある人もいると思います。
色鮮やかな見た目と特徴的な体つきから注目されるようになりました。カラフルな色合いが本当に美しく「海の宝石」とも呼ばれています。
ウミウシは何の生き物の仲間だと思いますか?実は「巻貝」の仲間なのです。しかし、貝殻(かいがら)が見当たらないので信じ難いですよね。
ウミウシの貝殻は退化してしまった種類が多いですが、一部のウミウシの中には貝殻を背負っている種類も残っています。
他にはどのような生態が隠されているのでしょうか。ウミウシについて一緒に探ってみましょう!

フクロモモンガ

フクロモモンガといえは、ペットとして人気が高まっていますね。つぶらな瞳を持っていて、とても可愛らしい顔をしています。
見た目が似ているモモンガはリスの仲間ですが、フクロモモンガも同じ仲間なのでしょうか?
実は、フクロモモンガはカンガルーやコアラの仲間なのです。これらの動物には、お腹にある袋の中で子育てをするという共通点があります。見た目が似ていても同じ種類の動物だとは限らないのですね。
このように、見た目が似ていても違う動物を生物学では「収斂(しゅうれん)」と呼びます。
フクロモモンガについて一緒に詳しく探ってみましょう!

エビ

エビといえば何を想像しますか?お寿司などの食べ物のエビを想像する人もいれば、観賞用ペットのエビを想像する人もいると思います。
人によって想像するエビが違うのは、それだけ様々なエビが私たちの身近にいる証拠(しょうこ)ですね。
実は、エビは世界に3000種類ほど存在しています。意外と種類が多いことに驚かされてしまいますね。エビは身近に生息していますが、私たちは知識として知っている情報は少ないのではないでしょうか?
エビについて一緒に詳しく探ってみましょう!

モモンガ

モモンガといえば、手足を広げて飛ぶイメージがありますね。最近では、ペットとしても人気のある動物です。
皆さんの中には、モモンガと聞くと「フクロモモンガ」を想像する人もいるのではないでしょうか?実は、モモンガとフクロモモンガは仲間ではなく別の種類の動物です。
モモンガに近い仲間はリスで、フクロモモンガに近い仲間はカンガルーです。見た目が似ている動物なので、勘違いしてしまいますね。
モモンガはどのような動物なのか詳しく探ってみましょう!

アルマジロ

アルマジロといえば、体を丸めて身を守るイメージがある動物ですね。
敵に襲われても反撃(はんげき)することなく、動かずに丸まって攻撃を耐えます。可愛らしい姿をしているので守ってあげたい気持ちになりますね。
実は、アルマジロはペットとして飼育することができます。小さな足でチョコチョコと小走りで歩き回る姿を見ると、虜(とりこ)になってしまいますよ。
アルマジロについて詳しく探ってみましょう!

クモ

クモといえば「スパイダーマン」のモデルとなった生き物ですね。
スパイダーマンはカッコ良くて人気があります。
しかし、実際のクモには苦手意識を持っている人も多いのではないでしょうか?8本の長い手足を持った独特な姿を見ると、近づくことに抵抗を感じてしまいますね。
クモの巣を作られると取り除く手間もかかるため、あまり良いイメージはありません。ですが、クモはゴキブリなどの害虫を食べてくれているのです。
クモは実際どんな生き物なのか一緒に探ってみましょう!

トカゲ

トカゲの種類はどのくらい存在しているのか知っていますか?
実は、トカゲは4000種類以上いるといわれています。かなりの数の多さに驚かされますね!
そして、トカゲの魅力(みりょく)といえば「個性」が豊かです。体の大きさ・顔つき・体格・特徴・肌質など、トカゲの種類によって大きく変わります。
個性が豊かだからこそ、トカゲはペットとしても人気があるのかもしれませんね。トカゲについて詳しく探ってみましょう!

ハシビロコウ

ハシビロコウといえば、「動かない鳥」として有名です。大きなクチバシにキリッとした鋭い目が特徴的ですね。
性格はキツイ部分もありますが、飼育員さんに甘えるような可愛らしい一面も秘めています。
その見た目とのギャップから、ハシビロコウの虜(とりこ)になってしまう方もいるのです。
ハシビロコウの魅力(みりょく)をより多くの方に知っていただくために、一緒に詳しく探っていきましょう!