投稿者: haruna

カメ

出典:https://pixabay.com/images/id-5568624/

カメといえばゆっくりとした動作と甲羅(こうら)が特徴的ですね。
ペットとして飼うこともできる身近な生き物でもあります。
しかし、飼育放棄や外来種の増加など問題を抱えています。
そんなカメについて詳しく探っていきましょう。

Ads

~基本情報~

爬虫網-カメ目

最小種 ミシシッピニオイガメ 体長:約13㎝ 体重:約600g

最大種 オサガメ 体長:約120~189㎝ 体重:約916㎏

カメは300種類ほど存在し生息国は幅広い地域に広がっています。
カメは大きく3種類に分類することができます。

1)陸に生息する種類
別の言葉に変えると陸棲種(りくせいしゅ)とも言います。
カメの種類だとリクガメのことです。

陸棲種の特徴は、甲羅(こうら)がドーム型で膨らみがあり、
手足には爪と硬い鱗(うろこ)で覆われて敵から身を守ることができます。
エサは草・木の芽・果物などを食べて生活しています。

出典:https://pixabay.com/images/id-1439071/

2)水に生息する種類
別の言葉に変えると海棲種(かいせいしゅ)とも言います。
カメの種類だとウミガメ・スッポン・ヌマガメのことです。

海棲種の特徴は、甲羅は平たく水の抵抗(ていこう)が少ない作りになっています。
手足の形も平たく水を掻きやすい形をして爪はありません。
手足を甲羅に引っ込めることはできないようになっています。

エサは貝・ヤドカリ・海藻(かいそう)・クラゲなどを食べています。
産卵(さんらん)の時には砂浜に上陸しますが、その他は海の中で生活しています。

出典:https://pixabay.com/images/id-547162/

3)水陸両方に生息する種類
カメの種類だとクサガメ・イシガメ・ミシシッピアカミミガメなどのことです。

水陸両方のカメの特徴は、陸にも水の中でも生活できるように手足に爪があり、
泳ぐこともできるように水かきも付いているのです。
甲羅の中に手足を引っ込めることができるようになります。

雑食性(ざっしょくせい)なので植物も動物も食べられますが、
子供の内は柔らかい草を食べ大きくなると小魚や虫も食べられるように成長します。

カメの種類を絞る方法は、カメの特徴を参考にすると手足の形と甲羅の形によって判断することができますね。

出典:https://pixabay.com/videos/id-9220/

ペット飼育としてポピュラーな動物

カメは1950年ごろにペット用で海外から輸入したことで人気になりました。
金魚すくいのようにカメすくいがある時代もあります。

カメの性格は、全体的に穏やかで臆病です。
人間に慣れてくると人懐っこく寄って来るようにもなります。

しかし、大人になると凶暴になることもあり咬まれる飼い主さんもいますので気を付けなくてはいけません。

エサは何をあげたらいいのかな?

リクガメとミズガメでは住む環境が違うのでエサも変わります。

リクガメの場合のエサは、主食は野菜です。
ニンジン・かぼちゃ・トウモロコシ・チンゲンサイ・サボテンなどを切って与えてあげてください。
栄養面が気になる方には、人口餌を混ぜてあげるのも方法です。

また、おやつには自然に生えているタンポポやクローバーなどをあげるのもおすすめです。
好んで食べてくれますので、綺麗そうな場所を探しておきましょう。

ミズガメの場合のエサは、主食は人口餌です。
栄養バランスを考えて作られているので、この餌だけでも十分です。

また、その他に肉食性が強いカメの種類を飼っているならば生き餌も必要になります。
生き餌とはメダカ・どじょう・ミノワール・コオロギなどの生きたエサを与えることです。
ペットショップで購入することができます。

飼育環境について

リクガメに必要な物は7つあります。

1)飼育ケース
2)紫外線照明(しがいせんしょうめい)
3)保温器具(ほおんきぐ)
4)温湿度計(おんしつどけい)
5)床材
6)シェルター
7)エサ入れ・水入れ

リクガメの飼育には3つのポイントが重要です。

ポイント➀動き回れるスペースの確保する
リクガメが歩き回れる大きさの飼育ケースを選ぶようにしましょう。
小さな飼育ケースだと運動不足やストレスの原因となります。

ポイント②紫外線を浴びられる環境を整える
リクガメは紫外線を浴びることでビタミンD3を合成することができます。
1日に12時間ほど紫外線を浴びられるように照明を設置してあげましょう。

ポイント③ケージ内の温度管理をしっかりする
ケージ内の温度26~36℃を保てるように、温度計や保温器具を設置しましょう。

ミズガメに必要な物は5つあります。

1)水槽
2)フィルター
3)紫外線照明
4)陸地
5)ヒーター

ミズガメの飼育には3つのポイントが重要です。

ポイント➀陸と水の割合を考える
理想的な割合は陸:水=3:7くらいで水槽をレイアウトするようにしましょう。
水位はカメの体の2~3倍の高さで調節してみてください。
カメによっては泳ぎが上手な子とそうでない子がいますので、様子を見て水を増やしたりしましょう。

ポイント②温度管理をしっかりする
ミズガメが活発的に動くことができる温度は23~28℃です。
温度が20℃以下になると食欲が低下し、15℃以下になると冬眠します。

ポイント③エサの与え方に気をつける
エサは子ガメのうちは成長するために、毎日食べ残さない量をあげてください。
大人のカメになったら1~2日に1回で大丈夫です。
エサを食べられる量よりも多くあげてしまうと、水が汚れてしまうので注意が必要です。

飼育の際に注意する点は2つあります

1)カメの細菌に注意する
カメには人間が食中毒になる「サルモネラ」を保菌しています。
その他にも菌を持っている可能性がありますので、カメを触った後には必ず手を洗うようにしましょう。

2)カメを最後まで飼育する
子ガメのうちはサイズが小さくて飼いやすいですが、成長と共に30センチほどまで成長する種類もいます。
そのため、カメを飼い続けることを放棄してしまう人もいます。
カメを飼う前にどのくらい成長するのか前もって調べておきましょう。
ペットを飼うことは命を預かることでもありますので、最後まで責任を持って育てるようにしてください。

Ads

カメのQ&A

カメの噛む力はどのくらいあるの?

子ガメのころは噛む力はそんなに強くありませんが、体が成長するにつれて噛む力も力強くなります。
カメの中でも噛む力が強いといえば、ワニガメが有名ですね。
そのワニガメの噛む力はどのくらい強いのでしょうか?

ワニガメは肉食系の種類なので、筋肉質で1.2ⅿほどまで大きく成長します。
そんなに大きく成長するということは、噛む力も強くなりますね。

ワニガメの噛む力は一般的に、300~400㎏といわれています。
この強さは、咬まれたときに大型バイクの重さがかかるとイメージしてください。
下手をすると指が無くなってしまう可能性もあります。

基本的に水の中で生活しているので、見かけることはありません。
野生のカメを見かけても気軽に触らないように気をつけましょう。

出典:https://pixabay.com/images/id-4281431/

カメの甲羅はどういう作りになっているの?

カメの甲羅は何で作られているのか気になりませんか?
実は、カメの甲羅は肋骨(ろっこつ)と背骨(せぼね)で作られている体の一部なのです。
甲羅の表面は、人間でいう爪と同じような硬い物質で覆われています。

人間とカメの違いは肋骨の形が異なります。
人間の肋骨は、肺や心臓を包んで守るように湾曲(わんきょく)した骨の形が特徴的です。
カメの肋骨は、成長と共にまっすぐ伸び続けることができます。

また、肩甲骨(けんこうこつ)の位置が、肋骨の内側に配置されているのは脊椎動物(せきついどうぶつ)の中でカメだけなのです。
骨の作りが他の生きものとはだいぶ違うことが分かりましたね。

出典:https://pixabay.com/images/id-5685026/

水に棲むカメはどのくらいの時間潜っていられるの?

爬虫類であるカメは肺呼吸なので、定期的に水面に顔をあげて呼吸をします。
淡水で暮らすカメと海に暮らすカメでは、水中に潜れる時間に違いがあるのです。

淡水に暮らしているミシシッピアカミミガメは、1時間ほど潜り続けることができます。
海に暮らしているアカウミガメやアオウミガメは、2時間ほど潜り続けます。
一番長い潜水時間は、オサガメで5カ月です。

住む環境によって潜水時間も大きく関係するのですね。
海の方は深くまで潜水しないといけないので、自然と潜る時間も長くなります。

出典:https://pixabay.com/images/id-1868046/

カメはどのくらい長生きなの?

日本には「鶴は千年、亀は万年」こんなことわざがあります。
カメは昔から長寿のシンボルとされてきました。
本当に、カメは万年も生きるのでしょうか?

実際にカメはペットの中でも長生きをしますが、万年を生きることはできません。
ですが、過去に記録されている長寿のカメはガラパゴスゾウガメの175歳です。
大型のカメだと人間よりも圧倒的に長生きだということが分かりますね。

日本に多く生息している、ミシシッピアカミミガメは40年ほど長生きをしてクサガメは60年ほど生きます。
凶暴(きょうぼう)なワニガメは150年です。
なぜ、そんなに長生きをするのかは解明されていません。

カメはどの種類であっても、何十年という単位で長生きをしますので最後まで飼い続けられるように考えて飼うことをおすすめします。

出典:https://pixabay.com/images/id-2386230/

どうしてメスのカメは数年交尾しなくても有精卵を産めるの?

実はメスのカメは、遅延受精(ちえんじゅせい)という能力を持っています。
この遅延受精とは、オスの精子を数年の間からだに貯蓄することできるのです。

そのため、数年間は交尾をしなくても貯蓄している精子を使って有精卵を産み続けることができます。
驚きの能力を持っているのですね。
カメが増殖しやすい要因でもありそうです。

出典:https://pixabay.com/images/id-495673/

どうしてカメの性別はどうやって決まるの?

カメの性別は、卵の中にいたときの温度環境によって決まります。
卵の中にいたときに、気温が高い日が続くとメスが生まれる可能性が高まるのです。

最近では、地球温暖化の影響で気温が高いことが多いので、
オーストラリアのウミガメの卵はメスばかりが生まれやすくなっていることが問題となっています。
オスはほんの一握りしか生まれなくなっているので、バランスに偏りができているのです。

温暖化の影響は、動物たちの住処に影響を与えているだけでなく性別にも影響を与えているのですね。
これからより温暖化が深刻になることも考えて、対策をしていく必要があります。

出典:https://pixabay.com/images/id-1053515/

外来種のカメはどうして数が増えたの?

一番見かけることが多いカメは、ミシシッピアカミミガメという外来種(がいらいしゅ)です。
そのカメの特徴は、顔の横に赤色のラインが入っており甲羅には黄色と黒色の縞(しま)があるので分かりやすいですよ。

ミシシッピアカミミガメが日本に来たのは、ペット用としてアメリカから輸入されました。
子ガメのころはサイズが小さいですが、
成長するにつれて約20~30㎝もの大きさになるため飼育放棄をする飼い主さんが増加したのです。

外来種であるカメが増加した要因は、飼育放棄だけなのでしょうか?
日本に元から存在している在来種と、海外から輸入してきた外来種を比較してみましょう。

出典:https://pixabay.com/images/id-1201602/



二ホンイシガメは日本の在来種ですが、各地域で数が減少している種類でもあります。
二ホンイシガメはミシシッピアカミミガメと比較すると、
体の大きさが小さくて外来種にエサや生息地の取り合いで負けてしまいます。

外来種は在来種のカメとは違い、どんな過酷な環境にも耐え抜く力があります。
在来種にはその耐性がありませんので不利だといえるでしょう。

また、1回に産卵する卵の数にも違いがあります。
二ホンイシガメが1~12個の卵を産むのに対して、ミシシッピアカミミガメは2~23個も産むのです。
数が多いほど生き残る可能性も高まりますね。
外来種のカメの方が、いろんな面で在来種のカメよりも勝る点があるので数を増やすことができているのですね。

しかし、外来種のカメが増殖し続けてしまうと環境を破壊してしまいます。
人間にできることは、これ以上の飼育放棄を増やさないことと、
増えてしまった外来種を減らすことに力を入れていかなくてはいけません。

Ads

カメの種類

ヘビクビガメ科

【トゲヘビクビガメ属】
・オオアタマヘビクビガメ

・トゲモモヘビクビガメ

・ブチハラヘビクビガメ

・クロハラヘビクビガメ

【ナガクビガメ属】
・カンナガクビガメ

・グナレンナガクビガメ

・オーストラリアナガクビガメ

・マコードナガクビガメ

・ニューギニアナガクビガメ

・コウホソナガクビガメ

・ライマンナガクビガメ

・プリチャードナガクビガメ

・マルナガクビガメ

・チモールナガクビガメ

【マタマタ属】
・マタマタ

【Elseya属】
・ノドジロカブトガメ

・パプアカブトガメ

・カミツキカブトガメ

・シロガオカブトガメ

・ガルフカブトガメ

・ニューギニアカブトガメ

【カクレガメ属】
・カクレガメ

【マゲクビガメ属】
・マックォーリーマゲクビガメ

・ニシキマゲクビガメ

・キスジマゲクビガメ

・アカミミマゲクビガメ

【ナンベイヘビクビガメ属】
・ブラジルヘビクビガメ

・ギザミネヘビクビガメ

【オオナガクビガメ属】
・アーンヘムナガクビガメ

・コウヒロナガクビガメ

・クッチリングナガクビガメ

・パーカーナガクビガメ

・チリメンナガクビガメ

・アゴヒゲナガクビガメ

【カエルガメ属】
・ダールカエルガメ

・ジェフロアカエルガメ

・ヒメカエルガメ

・カンムリカエルガメ

・ヒラリーカエルガメ

・オヘカエルガメ

・ギアナカエルガメ

・アマゾンカエルガメ

・アカアシカエルガメ

・コシヒロカエルガメ

・ヴァンデルヘーゲカエルガメ

・ウィリアムズカエルガメ

・マラカイボカエルガメ

【ヒラタヘビクビガメ属】
・ヒラタヘビクビガメ

【クビカシゲガメ属】
・クビカシゲガメ

【ハヤセガメ属】
・ハヤセガメ

【Wollumbina属】
・ナモイカブトガメ

・ベリンジャーカブトガメ

・ノコヘリカブトガメ

・マニングカブトガメ

ヨコクビガメ科

【ヌマヨコクビガメ属】
・ヌマヨコクビガメ

【ハコヨコクビガメ属】
・アダンソンハコヨコクビガメ

・オカバンゴハコヨコクビガメ

・トゥルカナハヨコクビガメ

・セウネハコヨコクビガメ

・クリイロハコヨコクビガメ

・キバラハコヨコクビガメ

・オオハコヨコクビガメ

・シロガオハコヨコクビガメ

・モリハコヨコクビガメ

・マランハコヨコクビガメ

・ヒメハコヨコクビガメ

・クロハコヨコクビガメ

・ヘンゲハコヨコクビガメ

・セーシェルハコヨコクビガメ

・ノコヘリハコヨコクビガメ

・ウスグロハコヨコクビガメ

・ウペンバハコヨコクビガメ

・ウィリアムズハコヨコクビガメ

【マダガスカルヨコクビガメ属】
・マダガスカルヨコクビガメ

【オオアタマヨコクビガメ属】
・オオアタマヨコクビガメ

【ナンベイヨコクビガメ属】
・ズアカヨコクビガメ

・オオヨコクビガメ

・マグダレナヨコクビガメ

・ムツコブヨコクビガメ

・モンキヨコクビガメ

・サバンナヨコクビガメ

ウミガメ科

【アカウミガメ属】
・アカウミガメ

【アオウミガメ属】
・アオウミガメ

【タイマイ属】
・タイマイ

【ヒメウミガメ属】
・ケンプヒメウミガメ

・ヒメウミガメ

【ヒラタウミガメ属】
・ヒラタウミガメ

オサガメ科

【オサガメ属】
・オサガメ

カミツキガメ科

【カミツキガメ属】
・ナンベイカミツキガメ

・チュウベイカミツキガメ

・ホクベイカミツキガメ

【ワニガメ属】
・ワニガメ

メキシコカワガメ

【メキシコカワガメ属】
・メキシコカワガメ

ドロガメ科

【ドロガメ属】
・ハナナガドロガメ

・アラモスドロガメ

・キンタロドロガメ

・ミスジドロガメ

・ハリスコドロガメ

・クリーザードロガメ

・ホオアカドロガメ

・ダンドロガメ

・キイロドロガメ

・ハーレラドロガメ

・ザラアシドロガメ

・サラドロガメ

・シロクチドロガメ

・オアハカドロガメ

・サソリドロガメ

・ヒゲナガドロガメ

・トウブドロガメ

【ニオイガメ属】
・カブトニオイガメ

・ヒラタニオイガメ

・ヒメニオイガメ

・ミシシッピニオイガメ

【ハラガケガメ属】
・ハラガケガメ

【オオニオイガメ属】
・サルヴィンオオニオイガメ

・スジオオニオイガメ

ヌマガメ科

【ブチイシガメ属】
・ブチイシガメ

【キボシイシガメ属】
・キボシイシガメ

【ブランディングガメ属】
・ブランディングガメ

【ヨーロッパヌマガメ属】
・ヨーロッパヌマガメ

【モリイシガメ属】
・モリイシガメ

・ミューレンバーグイシガメ

【アメリカハコガメ属】
・カロリナハコガメ

・ヌマハコガメ

・ネルソンハコガメ

・ニシキハコガメ

【ニシキガメ属】
・ニシキガメ

【アミメガメ属】

・アミメガメ

【チズガメ属】
・バーバーチズガメ

・ケイグルチズガメ

・アーンストチズガメ

・キマダラチズガメ

・ヒラチズガメ

・ギボンズチズガメ

・ミシシッピチズガメ

・クロコブチズガメ

・ワモンチズガメ

・フトマユチズガメ

・ニセチズガメ

・アラバマチズガメ

・テキサスチズガメ

【キスイガメ属】
・キスイガメ

【クーターガメ属】
・アラバマアカハラガメ

・リバークーター

・リオグランデクーター

・フロリダアカハラガメ

・ペニンシュラクーター

・キタアカハラガメ

・テキサスクーター

【アカミミガメ属】
・マラニョンクジャクガメ

・アゴブチクジャクガメ

・ハイチスライダー

・キタアンティルスライダー

・ミナミクジャクガメ

・ニカラグアクジャクガメ

・プラトーアカミミガメ

・ウスグロキミミガメ

・メキシコクジャクガメ

・アカミミガメ

・スタイネガースライダー

・テイラーアカミミガメ

・ジャマイカスライダー

・チュウベイクジャクガメ

・ヤキクジャクガメ

イシガメ科

【バタグールガメ属】
・バタグールガメ

・カラグールガメ

・オオセタカガメ

・ニシキセタカガメ

・ビルマオオセタカガメ

【ハコガメ属】
・マレーハコガメ

・コガネハコガメ

・セマルハコガメ

・モエギハコガメ

・マコードハコガメ

・ヒラセガメ

・シェンシーハコガメ

・ミスジハコガメ

・ユンナンハコガメ

・クロハラハコガメ

【マルガメ属】
・ニシキバラマルガメ

・ノコヘリマルガメ

・ミナミクロハラマルガメ

・ビルマクロハラマルガメ

・インドクロハラマルガメ

・オルダムマルガメ

・ヒガシキバラマルガメ

【ハミルトンガメ属】
・ハミルトンガメ

【ヤマガメ属】
・リュウキュウヤマガメ

・スペングラーヤマガメ

【カンムリガメ属】
・カンムリガメ

【オオヤマガメ属】
・ヒジリガメ

・ヒラタヤマガメ

・オオヤマガメ

・トゲヤマガメ

【シロアゴヤマガメ属】
・シロアゴヤマガメ

【ニシクイガメ属】
・マレーニシクイガメ

・インドシナニシクイガメ

【イシガメ属】
・アンナンガメ

・カスピイシガメ

・二ホンイシガメ

・チチュウカイイシガメ

・ミナミイシガメ

・カントンクサガメ

・クサガメ

・ギリシャイシガメ

・ハナガメ


【インドヤマガメ属】
・ミツウネヤマガメ

・クロヤマガメ

【メダマガメ属】
・ビルマメダマガメ

・ピーターズメダマガメ

【ムツイタガメ属】
・ムツイタガメ

【ボルネオカワガメ属】
・ボルネオカワガメ

【コガタセタカガメ属】
・スミスセタカガメ

・アッサムセタカガメ

・テクタセタカガメ

・テントセタカガメ

【アメリカヤマガメ属】
・ネンリンヤマガメ

・ミゾヤマガメ

・カンムリヤマガメ

・ハラスジヤマガメ

・クロムネヤマガメ

・ハナトガリヤマガメ

・アカスジヤマガメ

・アシポチヤマガメ

・ルビダヤマガメ

【ニセイシガメ属】
・ジャノメイシガメ
・ヨツメイシガメ

【ホオジロクロガメ属】
・ホオジロクロガメ

・フィリピンヤマガメ

【ケララヤマガメ属】
・ケララヤマガメ

オオアタマガメ科
【オオアタマガメ属】
・チュウゴクオオアタマガメ

・ビルマオオアタマガメ

・ベトナムオオアタマガメ

リクガメ科
【アルダブラゾウガメ属】
・アルダブラゾウガメ

【マダガスカルリクガメ属】
・ホウシャガメ

・ヘサキリクガメ

【Centrocheiys属】
・ケヅメリクガメ

【ナンベイリクガメ属】
・ベックゾウガメ

・アカアシガメ

・サンクリストバルゾウガメ

・チャコリクガメ

・サンサルバドルゾウガメ

・キアシガメ

・ギュンターゾウガメ

・エスパニョラゾウガメ

・ウスカワゾウガメ

・バンデルブルグゾウガメ

・セロアスールゾウガメ

【ソリガメ属】
・ソリガメ

【Chersobius属】
・ブーランジェヒラセリクガメ

・シモフリヒラセリクガメ

・ナミビアヒラセリクガメ

【リクガメ属】
・テキサスゴファーガメ

・メキシコゴファーガメ

・アナホリゴファーガメ

【ヒラセリクガメ属】
・オウムヒラセリクガメ

・オオヒラセリクガメ

【インドリクガメ属】
・エロンガータリクガメ

・セレベスリクガメ

・トラバンコアリクガメ

【セオレガメ属】
・ベルセオレガメ

・モリセオレガメ

・ホームセオレガメ

・ロバツィセオレガメ

・ナタールセオレガメ

・スピークセオレガメ

【パンケーキガメ属】
・パンケーキガメ

【ムツアシガメ属】
・エミスムツアシがメ

・インプレッサムツアシがメ

【ヤブガメ属】
・ホシヤブガメ

・ノコヘリヤブガメ

・テントヤブガメ

【クモノスガメ属】
・クモノスガメ

・ヒラオリクガメ

【ヒョウモンガメ属】
・ヒョウモンガメ

【チチュウカイリクガメ属】
・ヨツユビリクガメ

・ヘルマンリクガメ

・ギリシャリクガメ

・エジプトリクガメ

・フチゾリリクガメ

スッポンモドキ科

【スッポンモドキ属】
・スッポンモドキ

スッポン科

【キタフタスッポン属】
・セネガルフタスッポン

・ヌビアフタスッポン

【ミナミフタスッポン属】
・オーブリーフタスッポン

・ザンベジフタスッポン

【ハコスッポン属】
・ハコスッポン

・ミナミインドハコスッポン

・キタインドハコスッポン

・ビルマハコスッポン

【インドシナオオスッポン属】
・インドシナオオスッポン

【アメリカスッポン属】
・フロリダスッポン

・スベスッポン

・トゲスッポン

【コガシラスッポン属】
・インドコガシラスッポン

・タイコガシラスッポン

・ビルマコガシラスッポン

【ヒラタスッポン属】
・ヒラタスッポン

【ミヤビスッポン属】
・ミヤビスッポン

・ガンジススッポン

・クジャクスッポン

・リーススッポン

・クロスッポン

【イボクビスッポン属】
・イボクビスッポン

【マルスッポン属】
・ビブロンマルスッポン

・カントールマルスッポン

・ゴマダラマルスッポン

【スッポン属】
・スッポン

【ハナスッポン属】
・メソポタミアハナスッポン

・シャンハイハナスッポン

【ナイルスッポン属】
・ナイルスッポン

参考文献

ウィキペディア「カメ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A1

pepy「亀まとめ!生態や特徴は?飼育する時に必要なものや気をつけたい病気など徹底解説」
https://pepy.xsrv.jp/80193#

m.y-star「カメの分類と生息」
http://m-y-star.com/pet/turtle/turtle_kind_1.shtml

環境省「ミシシッピアカミミガメの生態」
https://www.env.go.jp/nature/intro/4document/files/akamimigame06.pdf

Woriver「亀におすすめの餌を紹介!餌を与える量や頻度、食べない原因は?」
https://woriver.com/8882/

アクアペット「リクガメの飼い方&必要なアイテム9点」
https://kimukimu.com/aquapet/oyakudachi/how-to-take-care-of-tortoise/

トロピカ「カメを飼育してみよう!飼育に必要な水槽、設備から人気の種類まで徹底解説」
https://tropica.jp/2018/09/29/post-22180/#i-9

カメ専門ブログ「危険!ワニガメの噛む力って何㎏くらい⁉」
https://xn--lckxf.xyz/archives/2354

理化学研究所「カメの甲羅はどうやってできるか知っていますか?」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/55786

ecozzeria「日本のカメの現状と未来」
https://www.ecozzeria.jp/series/chiebukuro/animal/animal_140505.html

カメ専門ブログ「ミドリガメが水中に潜ってられる時間ってどのくらい⁉」
https://xn--lckxf.xyz/archives/1411

WebMOVE「カメの寿命は本当に万年?」
http://zukan-move.kodansha.co.jp/column_list/amphibian/2.html#

NationalGeographic「温暖化でウミガメの99%がメスに、オーストラリア」
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/011000008/

アイキャッチ画像
https://pixabay.com/images/id-411853/

ゾウ

出典:https://pixabay.com/images/id-55255/

ゾウといえば動物園でも人気のある生き物ですね。
長い鼻を器用に使いこなし、圧倒される大きさの体を持っています。
そして、賢い頭に優れた記憶力も兼ね備えています。
ゾウには他にも優れた部分があるのか探りにいきましょう!

Ads

~基本情報~

長鼻目-ゾウ科

アフリカゾウ 身長:6~7.5m 体重:4~7t

       生息地:アフリカ東部・アフリカ南部

マルミミゾウ 身長:4~6m 体重:2.5~6t

       生息地:アフリカ中央部

アジアゾウ  身長:5.5~6.5m 体重:2.5~6.5t

       生息地:インド・インドシナ半島・セイロン島・スマトラ島・ボルネオ島

ゾウの群れはメスと子供で暮らしており、その群れは血縁のある家族から構成されています。
群れの中で一番大きくて高齢のメスのゾウがリーダーとなります。

リーダーとなったゾウの役割は、行き先を決めたり敵が襲ってきたときには先頭に立って戦ったりするのです。
高齢のゾウなのにとてもたくましいのですね。

群れの中で生まれた子供のゾウは、群れのみんなで子育てをして守ります。
オスは大人になると独り立ちをして、群れから離れ単独行動(たんどくこうどう)または若いオスのゾウが集まって群れを作ります。

オスのゾウは単独行動をして、メスの発情期が始まると色んな群れを転々として交尾をして回ります。
動物園でもゾウの繁殖(はんしょく)に力を入れていますが、
メスのゾウの発情周期(はつじょうしゅうき)が長いためいつ交尾させていいのか判断が難しいとされています。

妊娠したゾウは22カ月もの時間をかけてお腹の中で子供を育てます。
この妊娠期間は動物の中で一番長いといわれています。
生まれてきた赤ちゃんゾウはすでに120㎏もの重さがあるのです。
子供なのに人間の大人よりも大きいのですね。

出典:https://pixabay.com/images/id-1081749/



ゾウの寿命は野生では60~70年ほど、飼育されているゾウは20年ほどです。
飼育されている方が長生きをする動物が多いですが、なぜゾウは野生の環境の方が長生きなのでしょうか?

実は、飼育されているゾウが短命の理由はストレスと運動不足によるものだといわれています。
野生のゾウよりも栄養価の高い食事を食べていますが、自由に動けるスペースは自然界と比較すると少ないですよね。
それに加えて、他の動物園に移動させたりすることでストレスもたまります。
このような原因から、飼育されているゾウの方が短命だと考えられているのです。

出典:https://pixabay.com/videos/id-6447/

Ads

ゾウのQ&A

ゾウの鼻はどうして長いの?

ゾウの鼻が長い理由は2つの仮説があります。

仮説➀体が大きくなるにつれて鼻が長く進化した。
ゾウの体は大きくなるにつれて、地面にある水や食べ物を取るために膝を曲げて地面に口を付けるのは大変な作業です。

なぜなら、体が大きいということは脳の大きさも巨大です。
ゾウの脳の大きさは5㎏を超える大きさをしています。
そんな大きさの脳を持っていたら頭を下げるのも大変ですよね。

そこでゾウの鼻を長くすることで楽に食事を取れるように進化しました。
環境に合わせて体を進化したのですね。

出典:https://pixabay.com/images/id-4791438/

仮説②ゾウの祖先は水中で暮らしていたことで鼻が長く進化した。
ゾウは水中に生息していて、呼吸をするたびに顔を出し入れするのは効率的ではありません。
ゾウは鼻を長くすることで、顔を出し入れせずにスムーズに呼吸することができるように進化したという考えです。

ゾウといえば陸で生息しているイメージが強いので、水中で生息していたということが信じられませんね。
しかし、この仮説はゾウの祖先の骨が海辺近くで発見されることが多いことが根拠となったそうです。

ゾウは大きな体をしているので、水中だと沈んでしまいそうですが実は泳ぎも得意な動物なのです。
泳ぐスピードは速くありませんが、長時間泳ぎ続けることも可能です。

ゾウの鼻が長い理由はハッキリと解明されていません。
考え方を変えると理由は1つだけではないのかもしれません。

陸と海のどちらでも生活できるように対応したとも考えられます。
これから解明されることを願います。

ゾウの鼻は人間の鼻と同じなの?

ゾウの鼻は人間でイメージをすると、鼻だけでなく上唇(うわくちびる)も合わさって伸びた状態です。
鼻には骨は無くて全て筋肉で作られており、骨や関節(かんせつ)が無いことで柔軟に動かすことができるのです。
その筋肉質(きんにくしつ)な鼻で約200~300キロの物を持ち上げることもできてしまいます。

それだけでなく、ゾウの鼻は嗅覚も優れているのです。
ニオイを感じ取る遺伝子(いでんし)を犬の2倍ほど持っているという研究結果も出ています。

ゾウはお互いの鼻を絡ませてコミュニケーションをとることもあれば、
人間が子供の頭を撫でるように子供のゾウに優しく触れることもできます。

ゾウの鼻は物を持ち上げるだけでなく、色んな場面で欠かすことのできない重要な体の部分だということが分かりますね。

出典:https://pixabay.com/images/id-241620/

ゾウの耳はどうして大きいの?

ゾウは体が大きいので、太陽の日差しに当たりやすく体に熱がこもってしまいます。
その熱を冷ます役割をしてくれているのが大きな耳です。

ゾウの耳にはたくさんの血管が張り巡らされています。
耳をパタパタと扇ぐように動かすことで、血液を冷やして全身に巡らせ体を冷やしているのです。

耳の大きさはアジアゾウよりもアフリカゾウの方が大きい傾向があります。
その理由は、アフリカゾウの生息地は日陰が少なく日差しに当たりやすい環境が多いからです。
アジアゾウの生息地には日陰が多いため、耳が少し小さくても体を冷ますことができます。

環境によって耳の大きさも変わるのですね。

出典:https://pixabay.com/images/id-2668679/

ゾウはどれくらいの量の食事をとるの?

ゾウは草食動物なので野生のゾウの食事は草や葉、木の皮などを食べて生活をしています。
1日の食事量は200〜300kgほど食べて、水分は100リットルほど飲みます。
体が大きいだけに食事の量も大きいのですね。

動物園で飼育させているゾウの食事は、
主食に牧草を与えて副食にりんご・にんじん・さつまいもなどの栄養価の高い食べ物に加えて、ペレットなども与えているようです。

飼育されているゾウの食事の方がバリエーションが豊かで栄養も良さそうですね。

出典:https://pixabay.com/images/id-5246318/

ゾウの糞にはどんな役割があるの?

ゾウはさまざまな種類の植物を食べていますが、食べた植物の3分の2は消化吸収されずに排泄(はいせつ)されます。

排泄された糞(ふん)には植物の種が含まれているのです。
ゾウの糞は植物を運んでくれたり植物を育てたりする重要な役割をしています。

その他にも、ゾウの糞の使い道は他もあります。
糞から繊維質(せんいしつ)を取り出して紙を作成したり、
ゾウにコーヒー豆を食べさせて糞から取り出す高級品のコーヒー豆を作ったりもしています。

出典:https://pixabay.com/images/id-334456/

ゾウの天敵は存在するの?

ゾウの天敵は動物だとライオンやトラがあげられます。
しかし、大人のゾウの敵ではなく子供のゾウにとっての敵です。

大人のゾウは体が大きいだけでなく力も強いので、
ライオンやトラは怪我をする可能性が高いので襲うことは滅多(めったに)にありません。

出典:https://pixabay.com/images/id-5471714/



大人のゾウの天敵といえば「人間」です。
大人のゾウは野生界に天敵はいませんが、年々数が減少してきています。
その原因は、ゾウの牙(きば)が高く売れるため人間が密猟(みつりょう)を行っているからです。

昔は1000万頭ものゾウが存在していましたが、100年の間に35万頭にまで減少してしまいました。
これは、15分に1頭のペースでゾウが亡くなり、1日で考えると96頭にもなります。
具体的な数で知ると想像以上の早さでゾウが亡くなってしまいことが分かります。

日本から遠い国で起きているので関係のないことに感じるかもしれませんが、実は日本も大きく関わっているのです。
ゾウの牙を消費している国の中に日本はトップで含まれています。

日本ではゾウの牙を何に使っているのでしょうか?
輸入したゾウの牙のうち80%は「印鑑」に使用されています。

ゾウの牙の出所は証明しなくていいので、輸入したものの中には密猟された牙が混ざっている可能性があります。
私たちの身近にゾウの牙が使われているとは驚きです。
知らなかったとはいえゾウの密猟に関わってしまっていることを忘れてはいけませんね。

出典:https://pixabay.com/images/id-3292752/

ゾウは「悲しみ」という感情を持っているのは本当なの?

ゾウは仲間が亡くなると亡骸(なきがら)に葉を被せるなど敬意(けいい)を払います。
同じ群れではないゾウであっても同じように行動をします。
そして、仲間が亡くなった場所を記憶しているので通りかかるたびに立ち止まるといった行動をします。

そういうゾウの行動から、英語のことわざでこんな言葉があります。
「Elephants never forget」ゾウは決して忘れない。
ゾウの記憶力が良いという意味でもありますが、決して忘れないという意味でもあります。
使われ方としては、ゾウに対して酷いことを行うとゾウは決して忘れないという意味で使われることも多いです。
ゾウだけでなく動物には親切に接しないといけないですね。

出典:https://pixabay.com/images/id-1526709/

Ads

ゾウの種類

【アフリカゾウ】

・サバンナゾウ

【マルミミゾウ】

・マルミミゾウ

【アジアゾウ】

・インドゾウ

・セイロンゾウ

・スマトラゾウ

・マレーゾウ

参考文献

ウィキペディア「ゾウ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%82%A6

Yahoo!知恵袋https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316037818

うきうきExpress「象の鼻!長いのはどうして?」
https://ukiuki-express.com/archives/2140.html

Discovery「ゾウは意外と速く走る…大きくて賢い、人に近い頭脳を持つ生き物の秘密」
https://www.discoverychannel.jp/0000093831/

東京ズーネット「アフリカゾウ豆知識」

https://www.tokyo-zoo.net/topics/profile/profile23.shtml

ALIVE「動物園のゾウの死亡原因はストレスと運動不足」
http://www.alive-net.net/world-news/wn-zoo/85-1.html#

SEKAI「ゾウのフンから見える人間社会」
https://www.toshin.com/sekai/interview/06/

アフリカゾウの涙「取り組む課題-絶滅に向かうアフリカゾウ」
https://www.taelephants.org/commitment/index.html

大紀元時報「300頭のゾウの群れのリーダーに最後のお別れ」
https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47206.html

アイキャッチ画像
https://pixabay.com/images/id-2923917/

クマ

出典:https://pixabay.com/images/id-210996/

クマといえばキャラクターのモチーフによく使われている動物ですね。
私たち人間の生活圏の身近に生息している動物でもあります。
そんなクマですが人を襲う凶暴(きょうぼう)な一面も存在しているのです。
その他にもクマには隠された秘密があるのでしょうか。
クマについて詳しく探って行きましょう。

Ads

~基本情報~

肉食目-クマ科

ツキノワグマ 体長:110~150cm 体重:40~150㎏
ヒグマ    体長:150~240cm 体重:110~380㎏

クマは世界各国に生息しています。
日本に生息しているクマは、ヒグマとツキノワグマの2種類です。
日本の本州に生息しているのが二ホンツキノワグマで、北海道に生息しているのがエゾヒグマです。

クマは単独行動をして生活をしており、群れているときは4つの可能性があります。
1)母親クマと子供
2)親離れしたばかりの兄弟
3)繁殖期(はんしょくき)を迎えたオスとメスのペア
4)食糧(しょくりょう)が豊富なスポット

出典:https://pixabay.com/images/id-3982960/

人間の住んでいる地域の近くに生息しているのは、若いオスのクマか子供がいる母親クマです。
山奥のエサが豊富な場所を占有(せんゆう)しているのが、
力が強いオスなので弱いクマは人がいる地域しか住む場所がありません。

母親クマの場合は、わざと人がいる地域に生息している可能性もあります。
それは、繁殖期になるとオスがメスを求めて探し回ります。

母親クマは子供が独り立ちするまで発情をしません。
そのため、オスのクマは子供を殺して母親クマと交尾をしようとします。
そのような状態にならないように、母親クマは人間の存在を利用してオスのクマが近づいて来ないように対策をしているのです。
子どもを守るために考え抜いた賢い方法ですね。

母親クマはとても子供に愛情を持って子育てをします。
クマは繁殖期である夏場に交尾をして、母親クマは独りで冬眠中に出産をして育てます。
生まれた赤ちゃんの大きさは300~500g程度で1~3頭を出産。

冬眠中は食べるものが無い状態ですが、赤ちゃんには母乳を与えて続けます。
春になるころには、小さく生まれた赤ちゃんが4~5㎏まで成長します。
反対に母親クマは痩せた状態で外に出てエサを探し求めるのです。

子供が独り立ちする1年半~2年半まで母親が独りで育児をします。
この期間に母親クマが子供にしてあげる役割は2つあります。

1)生きるために必要な知識を伝える役割
エサの確保の仕方からオスのクマに近づかないこと。
そして、人間には気をつけることなど生きていくための知識を伝えます。
子供がメスであれば、孫にも伝えられていくことになるので重要な役割です。

母親クマが人間に対して危機感をもっていない場合は、子供のクマも危機感を持たない子として育ってしまいます。
それは、クマと人間のお互いにとって危険なことです。
そうならないためにも、ある程度の危機感をクマに認識させるために人間が行動する必要がありますね。

2)オスのクマから守る役割
繁殖期を迎えたオスのクマは交尾をするために、子供のクマを殺そうとしてきます。
そのような状況になると、母親クマは子どもを木の上に逃がして自らオスに立ち向かい戦うのです。
子供を守るためには、相手が強くても体を張って挑む強さを兼ね備えています。

残念ながら全ての子供を守り切れるわけではありません。
オスのクマは体格が大きいので敵わず殺されてしまうこともあります。
野生の世界の厳しさを感じますね。

無事に子供たちを独り立ちさせると、母親クマは次の発情期を迎えることができるのです。
オスのクマは木に背中をこすり付けてマーキングをして、木の本数が多いほど強さをアピールになります。
メスのクマはそのニオイを嗅いで強いオスを求めに行きます。
クマは生涯に約5~6回の繁殖をすること可能です。

出典:https://pixabay.com/images/id-2448071/

Ads

クマのQ&A

クマの噛む力はどのくらい強いの?

クマの噛む力は動物の中でもトップ10に入るほどの力を持っています。
具体的な数字で表すと、人間の噛む力は約110万Pa(パスカル)です。
それに対して、一番強いホッキョクグマの噛む力は約827万Paです。

人間の7.5倍も噛む力が強いことが分かりますね。
そんな力で噛まれてしまったら大けがしてしまいます。

出典:https://pixabay.com/images/id-3405945/

クマは色の識別はできるの?

クマの目は近眼(きんがん)で視力はあまり良くありませんが、色を識別できる力を持っています。
この色を識別できるというのは、人間と同じようにカラフルな色合いを見ることができるということです。

動物の多くは赤色が見えないなど目で認識できない色を持っています。
色を認識できるクマの方が珍しい存在です。
クマは色を識別できることで、木の実が熟しているか判断することに役立っています。

出典:https://pixabay.com/images/id-3874970/

クマの嗅覚はどのくらい優れているの?

クマは視力が良くない代わりに嗅覚(きゅうかく)と聴覚(ちょうかく)が優れています。
どのくらい嗅覚が優れているのか比較してご説明します。

人間よりも嗅覚が優れている代表的な動物は犬ですね。
その犬の中でもブラッドハウンドという種類が、人間の300倍の嗅覚を持っています。
その数字だけでも凄いですが、クマはブラッドハウンドの7倍の嗅覚を持っているのです。
ということは、クマは人間の2100倍の嗅覚ということになりますね。

この優れた嗅覚は、エサを探すのに役立っています。
約30km離れたところにある動物の死体を嗅ぎ分けることもできます。

出典:https://pixabay.com/images/id-1572336/

クマは何を食べて生きているの?

クマの食事は季節によって変わります。

【春3月~5月ごろ】
冬眠から目覚めたばかりなので柔らかい草を好みます。
柔らかい草とは、フキ・ザゼンソウ・セリなどの植物です。

この季節は、人間も山菜採りに出かけたくなる季節ですよね。
その山菜採りをするときに注意をしなくてはいけません。
山菜がよく採れる場所には、クマの餌場(えさば)である可能性があります。
冬眠明けで飢えているクマだからこそ、人間にエサを採られないように襲ってきます。

4月はクマとの事故が多発する季節で、死亡事故の6割は山菜採りが関係しているのです。
クマと遭遇(そうぐう)しないように、対策をして山菜採りに行きましょう。

出典:https://pixabay.com/videos/id-3330/

【夏6月~8月ごろ】
クマの繁殖期でオスがメスを求めて行動範囲が広がります。
春と同じくフキやセリを食べて過ごしますが、徐々に草が少なくなってきます。
ハチやアリなどの昆虫も食べますが、お腹を満たすことはできません。

食べられるものが少なくなると、人間の農作物を食べに山から降りて来るのです。
クマにとって食べられる物が少なくなる夏は厳しい季節になります。

【秋9月~11月ごろ】
冬眠に必要な栄養と脂肪を蓄えるために、たくさんの食べ物を求めて行動します。
1日に8時間食べ続けることもあり、体重の3割は脂肪になります。

秋に食べる食材は、山ではドングリ・クルミ・サルナシ・山ブドウ・ナナカマド・コケモモ・ウド・タラ・コナラ・クリを食べます。
生息地の近くにサケやマスなどが生息していると魚を捕食することもあります。

この季節は春と同様に、クマに合わないように気を付けなくてはいけません。
秋はキノコ狩りに来た人とクマが遭遇する事故が増加します。
春よりも死亡者数は少ないですが、怪我をする人は多いので気をつけましょう。

【冬12月~2月ごろ】
早くて11月下旬ごろから妊娠している母親クマ、妊娠していないメスのクマ、オスのクマの順番で冬眠に入ります。

春には反対にオスのクマから順番に目覚めて行動を始めます。
冬眠期間は食事と排泄をせずに眠り続け、妊娠しているクマだけは出産のために起きるのです。

肉を食べていることの方が多いと思い込んでいましたが、基本は植物や虫を食べて生活していることが分かりましたね。

クマはどうして冬眠するの?

クマは寒さにも強そうな大型の哺乳類(ほにゅうるい)なのに、どうして冬眠をするのか疑問に感じたことはありませんか?
クマが冬眠する理由は2つあります。

理由➀冬場は食べられるエサが無いから
春や秋のようにクマが食べる植物や虫は冬場には姿を現しません。
そのため、クマは冬場に食べられるものが無いので、秋のエサが豊富な時期にたくさんの量を食べて体脂肪(たいしぼう)を蓄えます。
そうすることで、冬眠している間に体脂肪を少しずつ消費して過ごすことができるのです。

理由②無駄なエネルギーを使わないようにしているから
エサがない冬に行動していると、無駄なエネルギーを消費してしまいますよね?
そうならないために秋にエネルギーを蓄えて、冬は食事や排泄をせずに春まで寝続けて体力を使わないように過ごしています。
ただ寝るのではなく、体の代謝(たいしゃ)を低下させて消費するカロリーを少なくしているのです。
厳しい環境の中でも生きていけるように体が対応したのですね。

日本のように四季があると、季節によってエサが変わるので冬眠が必要になります。
しかし、気候が変わらずエサを採り続けられる環境であれば冬眠する必要はありません。
実際に、動物園で飼育されているクマはエサがもらえて温かい環境を用意してもらえるので冬眠をしません。

出典:https://pixabay.com/images/id-99585/

クマはどうして人間を襲うの?

クマが人間を襲う理由は5つ考えられます。

理由➀人間のおいしさを知っているため
毎年のようにクマによる被害(ひがい)で亡くなる方がいます。
クマはただ人を殺すだけでなく食べてしまうこともあるのです。
そういう経験をするとクマは学習力が高い生き物なので、人間をエサだと認識してしまいます。

クマの食糧は植物が多いので、不作の年にはエサが足りなくなってしまいます。
そこで人間を襲い簡単に捕獲(ほかく)できるエサだと覚えてしまうと、人間を続けて襲うようになります。

理由②人間にエサを採られないように排除するため
人間とクマが遭遇するのは、山菜採りやキノコ狩りをしている時期が多いです。
クマも人間と同じように、山菜などの植物を求めているので遭遇してしまいます。

春のクマは冬眠明けの極度の空腹状態であり、秋には冬眠に向けて栄養を蓄えなくてはいけません。
そんな状態で人間に遭遇してしまうと、エサを採られると思い襲ってきます。

理由③人間に遭遇してしまい驚いたため
人間が山でクマに遭遇して驚くように、クマも人間の存在に驚いてしまいます。
ビックリしてしまった勢いでクマは人間を攻撃してしまうのです。
そういう事故が起きないように、音のなる物を携帯するように対策が必要です。

理由④子どもを守ろうとしたため
母親クマは子どもを守るためなら人間にも攻撃をしてきます。
子供クマが可愛くても近づいてはいけません。
なぜなら、子供クマの近くには必ず母親クマが潜んでいます。
メスのクマであっても攻撃力は強く人間では敵いません。

理由⑤人間と遊ぼうとしたため
若いオスのクマだと好奇心旺盛(こうきしんおうせい)で、人間に対する危機感も低い傾向があります。
人間に興味があり遊ぼうと近づいてきます。

遊ぼうとしても、クマの力は人間よりも強いので大けがをしてしまいます。
鳴り物だけでは対抗できませんので、鉈(なた)などの刃物を携帯しておくことも大切です。

出典:https://pixabay.com/images/id-4741628/

クマに遭遇したらどう対応すればいいの?

クマに遭遇しないための対策と知識が必要です。

クマがよく行く場所には行かないようにしましょう。
例えば、朝と夕方には沢(さわ)でクマに遭遇する可能性が高く、
その他にも竹藪(たけやぶ)のように視界が悪い場所で遭遇することもあります。
気づいたときには目の前にクマがいたなんてことも起こります。

クマ対策のアイテムを持ちましょう。
具体的には音の鳴る物やクマに対抗できる武器が必要になります。

音の鳴り物はクマに人間の存在をアピールするために使います。
クマは意外と臆病な性格をしているので、音に気づくと人間に合わないように避けてくれます。
クマ鈴・ラジオ・ホイッスルを使うのも方法ですが、人間の話し声も効果があります。
しかし、クマの中にはわざと近寄ってくる場合もあるので武器も携帯しましょう。

クマに対抗するための武器を2つご紹介します。

武器➀クマよけスプレー
クマに吹きかけることができれば効果がありますが、1本の値段が少し高価な商品なので持ち歩かない人もいます。
安全のために1本持っていて損はない道具ですので携帯するようにしましょう。

武器②鉈(なた)などの凶器
クマの攻撃に対抗するためには、鉈のような武器を持っていると抵抗することができます。
鉈であればクマに多少のダメージを与えることができます。

出典:https://pixabay.com/images/id-50293/

対策をしていてもクマに遭遇してしまうことはあります。
そんな状況になったときの対策としてはいけない行動をご説明します。

まずは、この3点だけは守ってください。

1)大きな声で騒がない・悲鳴を上げない
クマは大きな声を出されると反対に興奮してしまいます。

2)背中を向けて逃げない
クマは走るものに反応しますので、背中を向けて走りだすと追いかけてきます。
走りだしたくなる気持ちも分かりますが、我慢して刺激しないようにゆっくり下がりましょう。

3)目を離さない
目を離してしまうとクマは弱者だと判断して攻撃をしてきます。
目を離さずにゆっくり距離をとりましょう。

3点を守ってクマが去ってくれるのを待ちましょう。
恐怖を感じると思いますが、生き延びる可能性がある対策です。
山に行く機会がある人は覚えておいていただきたいです。

Ads

クマの種類

【ツキノワグマ属】
・日本ツキノワグマ

・ヒマラヤツキノワグマ

・バロチスタンツキノワグマ

・タイワンツキノワグマ

・ウスリーツキノワグマ

・チベットツキノワグマ

・シセンツキノワグマ

【メガネグマ属】
・メガネグマ

【マレーグマ属】
・マレーグマ

・ボロネオマレーグマ

【ナマケグマ】
・ナマケグマ

・スリランカナマケグマ

【ヒグマ】
・エゾヒグマ

・ハイイログマ(アメリカグリズリー)

・ヨーロッパヒグマ(ユーラシアヒグマ)

・チベットヒグマ(ウマグマ)

・コディアックヒグマ

・ヒマラヤヒグマ

・アカグマ

・シリアヒグマ

・アラスカグリズリー

・カムチャッカヒグマ

・ダルヒグマ

・アラスカペニンシュラヒグマ

・ウスリーヒグマ

・シトカヒグマ

・スティキーングリズリー

・アムールヒグマ

・アルシカヒグマ(アペニンヒグマ)

・ホッキョクグマ

【クロクマ】
・アメリカクロクマ(ミネリタクロクマ)

・オリンプスクロクマ

・ニューメキシコクロクマ

・カリフォルニアクロクマ

・ハイダグワイクロクマ

・シナモンクログマ

・アオアメリカグマ

・メキシコクロクマ

・フロリダクロクマ

・ニューファンドランドクロクマ

・シロアメリカグマ

・ルイジアナクロクマ

・ウエストメキシコクロクマ

・キナイクロクマ

・アレキサンダークロクマ(ダルクロクマ)

・バンクーバークロクマ

参考文献

Bear クマの分類
https://sites.google.com/site/japanbearinfo/home/classification

Yahoo!知恵袋 クマの種類
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12154334677

ヒグマ研究室
https://naochiaki.biz/higuma/category/biology/lifestyle/

ACORN「冬ごもりする生きものたちの不思議」
http://acorn.okamura.co.jp/topics/column/2019/02/19/toumin/

ailovei「噛む力で見る最強の動物ランキング」
https://ailovei.com/?p=73293

熊の種類や生態「熊の視覚!色の識別はできる?」
https://xn--2vx.biz/archives/126

ailovei「ある意味怖い。知っておきたいクマの雑学」
https://ailovei.com/?p=72137

暮らしーの「正しい熊対策を徹底解説!遭遇した時の効果的な撃退・対処方法をご紹介」
https://kurashi-no.jp/I0024115

アイキャッチ画像
https://pixabay.com/images/id-838688/

カンガルー

出典:https://pixabay.com/images/id-750853/

赤ちゃんが袋から顔を出している姿が可愛らしいカンガルー。
後足で跳ねながら走る姿が特徴的ですね。メスの可愛らしい姿とは対照的に、オスはたくましい筋肉を持っています。
オスの戦う姿はまるでボクシングをしているように見えます。そんなカンガルーについて深く探っていきましょう!

Ads

~基本情報~

有袋類・双前歯-カンガルー科

最大種 アカカンガルー 

体長:80~160cm 尻尾:66~100cm 体重:オス80㎏ メス30㎏

数多くのカンガルーはオーストラリアの広い範囲に生息していますが、
キノボリカンガルーは、インドネシア・パプアニューギニアに生息しています。
好む環境は乾燥した草原や半砂漠地帯(はんさばくちたい)で、木の葉や芽を食べて暮らしています。

どれくらいの種類のカンガルーが存在しているか知っていますか?
実は、65種類ほど存在しているといわれています。
種類の豊かさに驚かされてしまいますね。

その65種類のカンガルーの中で、最大種と最小種を比較してみましょう。
1番大きい種類は「アカカンガルー」という種類で最大160cmあります。
1番小さい種類は「ニオイネズミカンガルー」と呼ばれ最大15cmです。
同じカンガルーでもサイズに大きな差があることが分かりますね。

カンガルーは10~20頭以上の群れで行動する生き物です。
最高では100頭の群れが作られたときもあります。
オス1頭に対して複数のメスと子供で作られるので、オスはハーレム状態です。

繁殖期(はんしょくき)になると、ハーレムを狙ってオス同士が戦います。
戦いに勝ったオスは、複数のメスと交尾をする権利を得ることができるのです。

メスは妊娠してから約33日後に赤ちゃんを出産します。
赤ちゃんの大きさは2cmほどしかありません。
とても小さな体で生まれてきますので、耳や目など発達していない部分もあります。

出典:https://pixabay.com/images/id-4119815/

生まれた赤ちゃんは自分の力で、母親のお腹の袋を目指して登っていきます。
そのお腹の袋のことを「育児嚢」(いくじのう)といいます。
育児嚢は伸縮性(しんしゅくせい)が優れているので、子供が大きく成長しても丈夫な作りです。

子供は7~8ヵ月ほど育児嚢の中でミルクを飲んで成長し、徐々に外に出る回数が増えてきます。

ペット飼育として珍しい動物

ペットとして珍しい種類なので、飼うにはエキゾチックアニマルを販売しているお店に行くと出会える可能性があります。

ワラビーの平均寿命は10~15年ほどだといわれています。
大型犬と同じくらいの寿命ですね。

出典:https://pixabay.com/images/id-3972118/

性格は、好奇心旺盛ではありますが、とても警戒心が強くて臆病です。
人に懐くのは難しいといわれています。

時間をかけて飼い主さんに慣れさせていきことが大切です。

ペットとして飼うことができる種類は?

日本で飼うことができるワラビーは4種類だけです。

・ダマワラビー
 体長:42~68cm 体重:2.6~9.9㎏ 価格:15万円~

・パルマワラビー
 体長:45~53cm 体重:3.5~6.0㎏ 価格:30万~

・ダマヤブワラビー
 体長:50~70cm 体重:7.0~10.0㎏ 価格:20~40万

・ベネットワラビー
 体長:100cm 体重:15~27㎏ 価格:30万~

ご飯は何をあげたらいいの?

ワラビー専用のご飯は販売されていません。
その代りに、うさぎの主食である牧草やペレットあげてください。
副食に野菜や果物をあげるのも喜びますよ。

飼育環境について

飼育環境で気にかけてあげないといけない点が2つあります。

1つ目は、室内温度を25~32度を保てるようにしましょう。
オーストラリアという温かい環境で育ったので、暖かくしてあげる必要があるのですね。

出典:https://pixabay.com/images/id-1443027/

2つ目は、広い運動スペースが必要になります。
ジャンプをする生き物なので犬用の大きいケージまたはサークルを用意してあげましょう。

その他の注意点

エキゾチックアニマルを見てくれる病院は、少しずつ増加はしていますが少ないのが現状です。

出典:https://pixabay.com/images/id-1251950/

その中で、ワラビーを診ることができる獣医さんはもっと少ないです。
ワラビーを飼う前に、先に動物病院を探しておくことも重要になります。

Ads

カンガルーのQ&A

カンガルーとワラビーの違いはあるの?

カンガルーとワラビーの違いは「大きさ」が関係しています。
カンガルーは体の大きさによって呼び方が3つに分かれます。

【小型】ワラビーは、体長が約25cm・平均体重が25㎏以下。
【中型】ワラルーは、体長が約75cm。
【大型】カンガルーは、体長が約115~160cm。

上記のように分けることができます。
体の大きさによって名前が変わるなんて驚きですね。
オーストラリアでは、全ての種類をまとめて「Roo(ルー)」と呼んでいます。

ワラルーという名前はあまり聞いたことがないと思います。
その理由は、ワラルーは3種類しか存在していないことと情報が少ないことです。

日本ではカンガルーやワラビーを飼育している動物園は数多くありますが、
ワラルーを飼育している動物園は4ヵ所でしか見ることができないのです。
この数も知名度の低さに関係しているのかもしれません。

カンガルーはどうして跳ねるように走るの?

跳ねるように走るには、体の2つの部分が大きな役割をしています。
その2つの部分とは、足のアキレス腱(けん)と大きな尻尾のことです。

出典:https://pixabay.com/images/id-1409660/

カンガルーの足のアキレス腱は人間と似ていますが、
カンガルーの方が柔軟性(じゅうなんせい)がありバネのように使うことができるので優れています。
それだけでなく、大きな尻尾は「5本目の脚」として3つの役割を担っています。

1)尻尾を使って体を支える。
2)キックをするときに体を持ち上げる。
3)尻尾を鞭(むち)のようにしならせて走るスピードを加速させる。

このように、足のアキレス腱と尻尾が大きな役割を果たしていることで、
カンガルーは長距離を跳ねるように走ることもできますし、時速60キロものスピードを出すことができます。

どうしてカンガルーのオスの筋肉はたくましいの?

カンガルーは草食系の動物なのに、オスの筋肉はたくましいですよね。
人間が筋肉をつけるには、お肉に含まれているタンパク質が必要ですが、
カンガルーはお肉を食べていないのに筋肉がつくことに疑問に感じませんか?

出典:https://pixabay.com/images/id-4555909/

実は、タンパク質の代わりに「アミノ酸」を体内で作り出すことができるのです。
どのようにして、体内でアミノ酸を作り出しているのでしょうか。
その方法は、草を食べて体内の細菌(さいきん)が植物を分解して、発酵(はっこう)することでアミノ酸を作っています。

出典:https://pixabay.com/images/id-16740/

草からエネルギーを作り出せるように体が進化したことで、オスの筋肉はたくましく発達したのですね。
カンガルーだけでなく、牛や馬もアミノ酸によってたくましい筋肉が付いています。

カンガルーの妊娠期間はどうして短いの?

カンガルーやワラビーなど育児嚢(いくじのう)という袋で子育てをする生き物には、
胎盤(たいばん)を作ることができません。

胎盤の役割は、へその緒を通して赤ちゃんが成長するために必要な酸素と栄養を母親の体から送ることです。
その役割をしてくれる胎盤が無いため、子宮の中で長い期間赤ちゃんを育てることができません。

出典:https://pixabay.com/images/id-2223329/

生まれた赤ちゃんは育児嚢の中で、母乳を飲んで栄養をもらって成長します。
カンガルーにとっては、母乳が胎盤の役割を担ってくれているのですね。

カンガルーに天敵はいるの?

今現在はカンガルーの敵となる動物はほとんどいません。
昔は、フクロオオカミ(タスマニアタイガー)という動物がいましたが絶滅してしまいました。
その他には、ディンゴという野生犬もいましたが絶滅危惧種として保護されています。

出典:https://pixabay.com/images/id-2358710/

カンガルーの敵となる動物が減少したことによって、
カンガルーにとっては増殖しやすい環境が整っているのが現状です。
そのためカンガルーの数は増加して、オーストラリアに住んでいる人口の2倍いるといわれています。

どうしてカンガルーは「害獣」扱いされているの?

オーストラリアで国章や通貨にも使われている、
国を代表している動物ですが一部の地域では害獣(がいじゅう)扱いをされています。

出典:https://pixabay.com/images/id-1186177/

その理由は、天敵の動物がいないことで人口の2倍まで増加し人間に害をもたらすようになったからです。
具体的にどのようなことで人間に害をもたらしているのでしょうか?

1)農作物を荒らしたり、家畜の水分とエサである牧草を食べてしまったりします。
2)車と動物の接触事故(せっしょくじこ)が年間2万件を超えて起きており、
その8割がカンガルーとの接触だといわれています。

生態系のバランスを整えるために、政府はカンガルーの増加数を見て駆除(くじょ)を行っています。

Ads

カンガルーの種類

【カンガルー属】

  • スナイロワラビー
  • アカワラルー
  • クロワラルー
  • ケナガワラルー
  • セスジワラビー
  • ダマヤブワラビー
  • クロカンガルー
  • オオカンガルー
  • シマカンガルー
  • クロテワラビー
  • パルマワラビー
  • エレガントワラビー
  • ケナガワラビー
  • アカクビワラビー
  • アカカンガルー 

【キノボリカンガルー属】

  • ゴマシオキノボリカンガルー
  • カオグロキノボリカンガルー
  • ベネットキノボリカンガルー
  • アカキノボリカンガルー
  • セスジキノボリカンガルー
  • ドリアキノボリカンガルー
  • スコットキノボリカンガルー
  • クリイロキノボリカンガルー
  • クロキノボリカンガルー
  • シロハラキノボリカンガルー 

【ドルコプシス属】

  • クロドルコプシス
  • セスジドルコプシス
  • Dorcopsis luctuosa
  • Dorcopsis muelleri
  • オオドルコプシス 

【ウサギワラビー属】

  • ヒメウサギワラビー
  • メガネウサギワラビー
  • コシアカウサギワラビー
  • ウサギワラビー    

【シマウサギワラビー属】

  • シマウサギワラビー 

【ツメオワラビー属】

  • タヅナツメオワラビー
  • ミカヅキツメオワラビー
  • スナイロツメオワラビー 

【イワワラビー属】

  • ニセイワワラビー
  • コミミイワワラビー
  • バービッシイワワラビー
  • クーエンイワワラビー
  • ヒメイワワラビー
  • ミミナガイワワラビー
  • ハーバートイワワラビー
  • ジミイワワラビー
  • ワキスジイワワラビー
  • マリーバイワワラビー
  • オグロイワワラビー
  • プロサーパインイワワラビー
  • パープルイワワラビー
  • アカイワワラビー
  • シャーマンイワワラビー
  • シマオイワワラビー 

【クアッカワラビー属】

  • クアッカワラビー 

【ヤブワラビー属】

  • アカハラヤブワラビー
  • ブラウンヤブワラビー
  • コゲチャヤブワラビー
  • カラビーヤブワラビー
  • ヤマヤブワラビー
  • アカアシヤブワラビー
  • アカクビワラビー 

【オグロワラビー属】

  • オグロワラビー

参考文献

ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/

アカカンガルー❘野生王国 群馬サファリパーク
https://www.safari.co.jp/animal/332/

JTB オーストラリア コアラとカンガルーの豆知識
https://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/report/AU/2014/07/koala.html

カンガルー科のワラビー、ペットとして飼育できる?値段、種類、餌は?大きさや寿命、性格は?
https://pepy.xsrv.jp/12871

カンガルーとワラビーとワラルーの違いは?大きさと尾で見分けるの?
https://namamono-moratorium.com/kangaroo-chigai-1810

生き物NAVI カンガルーの尻尾の役割が凄かった!
https://livingthing.biz/archives/1160

まめコミ カンガルーやワラビーとヒトの母乳はやっぱり違うんだね
https://www.mamecomi.jp/research/milk/31

NATIONAL GEOGRAPHIC カンガルーが増えすぎて「害獣」に賛否両論
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/020100077/

カンガルー基礎知識
http://www.theperthexpress.com.au/contents/special/v144/004.pdf

アイキャッチ画像
https://pixabay.com/images/id-802458/

コアラ

出典:https://pixabay.com/images/id-61189/

木にしがみついてのんびりとした動きをするコアラ。
その可愛らしい姿を見るだけで癒されますよね。
そんなコアラが地面を走ることもあることを知っていますか?
まだ隠されているコアラの秘密を、一緒に探っていきましょう!

Ads

~基本情報~

双前歯目-コアラ科-コアラ属

身長:65~82㎝ 体重:4~15㎏

コアラの生息地はオーストラリアの東部に集中しています。
コアラが住処にしているのは、主食であるユーカリの木がたくさん生えている森林です。

コアラのオスとメスの見分け方は簡単です。
オスのコアラには胸に臭腺(しゅうせん)という匂いを出す部分が備わっています。
臭腺を木にこすり付けてマーキングをするので、オスの胸のあたりが茶色く染まっていますので分かりやすいです。

コアラの見た目は可愛いですが、縄張り意識が高い生き物です。
それぞれのコアラに自分だけの「生活圏」(せいかつけん)を持っています。
生活圏の広さは、年齢・性別・地位によって決まり、地位が高いオスほど広い敷地を持つことができます。

基本は自分の生活圏で単独行動をしていますが、
母親コアラだけは子供が独り立ちするまでは一緒に暮らします。

出典:https://pixabay.com/images/id-1797897/

子供コアラも1~2歳を過ぎた頃に、母親の生活圏から追い出されてしまいます。
それが、子供コアラの独立するタイミングです。
自分の力だけで新しい生活圏を求めて遠くまで探しに行かなくてはいけません。

Ads

コアラのQ&A

コアラはどうしてユーカリしか食べないの?

出典:https://pixabay.com/images/id-668726/

実は、ユーカリの葉には青酸(せいさん)という毒が含まれています。
その毒は、ユーカリ自身が動物や虫から食べられないようにするために身につけました。

なぜ毒が含まれているのにコアラは食べることができるのでしょうか?
それは、腸に毒を分解してくれる微生物(びせいぶつ)をたくさん持っているからです。
2mもの長さがある腸で時間をかけてゆっくり毒を分解していきます。

他の動物も毒を分解して食べることができるのでしょうか?
コアラ以外に毒を分解して食べられる動物はいません。

食べ物が他の動物と被らないことは、コアラにとって意外と重要なことです。
なぜなら、コアラは強い生き物ではありませんので、他の動物と食べ物を取り合うと負けてしまいます。
それでは厳しい野生の世界では生きていきことができません。

他の動物と食べ物が被らないということは、戦わなくて済みます。
コアラは、毒があってもユーカリを独占して食べる続けることは、生きていくうえで身につけた必要な手段の1つなのですね。

コアラの鼻はどうして大きいの?

コアラは目の視力が良くないため、代わりに鼻が発達しました。
そのコアラの鼻には2つのニオイを嗅ぎ分ける役割を持っています。

出典:https://pixabay.com/images/id-1208916/

1つ目の役割は、ユーカリに含まれている毒の量を嗅ぎ分けることができます。
主食であるユーカリには毒が含まれており、毒の量が木によって異なるからです。

毒に耐性を持っているコアラでも、毒が少ない木を選ぶようにしています。
また、自分が好きな味を見つけるためにも大きな鼻を使っていますよ。

2つ目の役割は、木に付いている他のコアラのニオイを嗅ぎ分けることができます。
コアラは、自分が住んでいる木にニオイを付けるマーキングをします。

マーキングは、自分のものだと主張するために臭腺からニオイを出してこすり付ける行為のことです。
1本のユーカリの木に1頭しか住むことができないので、他のコアラにマーキングされていないかしっかり確認をします。

この2つの役割のためにコアラの鼻は大きく成長したのですね。

コアラはほとんど動かない理由は?

コアラの生活について考えると、木の上で寝たり食べたりしてほとんど動かない生活をしている姿をイメージしませんか?
コアラは平均して1日に18~20時間ほど寝ているといわれています。

出典:https://pixabay.com/images/id-1651052/

そんなに多くの時間を睡眠に使っている理由はあるのでしょうか?
その答えは、主食であるユーカリが関係しています。

コアラが主食として食べているユーカリには、タンニンや油といった消化しにくい成分と毒を含んでいます。
それらを消化するのに時間がかかりますので、たくさんのエネルギーを消化してしまいます。

コアラは日頃ただ動かないのではなく、たくさん消費してしまうエネルギーを睡眠や休憩をとることで回復させているのです。

コアラは地面を歩くこともあるの?

コアラは他の木に移るときに、地面を歩くこともあればジャンプして飛び乗ることもあります。

実は、地面を歩くときがコアラにとって一番敵に狙われやすいタイミングです。
コアラは走ることもできますが、時速20~30キロほどだといわれています。

出典:https://pixabay.com/images/id-1523285/

早く走れないため、犬に襲われたり車に轢かれたりして年間4000頭以上のコアラが亡くなってしまいます。

代わりのジャンプ力は助走なしで2m飛ぶことが可能です。
ジャンプの方が安全だということが分かりますね。

コアラの赤ちゃんはどうやって成長するの?

母親コアラは繁殖期(はんしょくき)を迎えて妊娠すると、たったの35日で出産を迎えます。
人間の出産までにかかる期間は十月十日(とつきとおか)なので、コアラの出産はとても早いことが分かりますね。

生まれてきた赤ちゃんの大きさは、2㎝ほどの小さい体で生まれてきます。
目も耳もまだ発達していない状態ですが、4つの機能は備わっています。
それは、嗅覚・触覚・方向感覚・力強い前足の4つです。

その4つの機能を使って、生まれたての赤ちゃんは自分の力だけで母親のお腹にある袋にたどり着くことができます。

出典:https://pixabay.com/images/id-1259681/

袋の中には2つのおっぱいがあるので、生後6~7カ月の間は母親のミルクだけを飲んで成長します。
その後、ミルクだけでなく「パップ」と呼ばれる物を母親からもらい食べ始めるのです。

「パップ」とはどういう食べ物でしょうか?
パップとは、母親の腸で作られた柔らかい糞(ふん)のことです。

この柔らかい糞には、母親の腸に生息している微生物が含まれているので、
ユーカリの毒に赤ちゃんコアラも対応できるようになります。

母親のお腹から出ると背中に乗ってユーカリを食べられるようになるまで成長します。
1~2歳頃になると自分の生活圏を探しに独り立ちします。

コアラが含まれている危急種を知っていますか?

コアラは「危急種」(ききゅしゅ)というものに含まれています。
その危急種が何かを知っていますか?

危急種とは国際自然保護連合(こくさいしぜんほごれんごう)のレッドリストに含まれているカテゴリーの1つです。
危惧種は、環境の悪化によって簡単に絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)に含まれてしまう危険性がある動物ということを表しています。

コアラは2019年に起きたオーストラリアの森林火災で大きな被害を受けました。
正確な数は把握されていませんが、数千ものコアラが亡くなった可能性があります。
そして、住む場所と主食であるユーカリも燃えてしまいました。

出典:https://pixabay.com/images/id-4775652/

ユーカリは何百もの種類がありますが、コアラが食べることができるのは数種類しかありません。
火災によってユーカリが少なくなってしまったのは、コアラにとっては大問題です。

この火災でコアラは多くの物を失い、絶滅危惧種に近づいてしまいました。

Ads

コアラの種類

・コアラ

参考文献

Australian Koala Foundation
https://www.savethekoala.com/japan/jpkoalasphysic

生き物宇宙紀行
https://ikimono-matome.com/koala-eucaly/

コアラの面白い図鑑
http://xn--cck7a7k.xyz/archives/139

ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/

BBC News 豪ニューサウスウェールズ州のコアラ、2050年までに絶滅の恐れもhttps://www.bbc.com/japanese/53247907

アイキャッチ画像
https://pixabay.com/images/id-1332217/

カバ

出典:https://pixabay.com/images/id-783522/

カバといえば大きな口が特徴的ですね。
その大きな口で野菜を丸ごと食べることができます。
水辺で顔を半分出しながら泳いでいるイメージがあります。
おっとりした大人しそうな雰囲気をしていますが、実は凶暴な一面もあるのです。
まだ知らないカバの秘密を探りに行きましょう!

Ads

~基本情報~

偶蹄目‐カバ科‐カバ属

カバ 体長:3.5~4m 体重:1400~3000㎏
コビトカバ 体長:1.5~1.7m 体重:160~270㎏

カバが生息しているのはアフリカの東部と南部です。
湖・河川・沼などの水辺に生息しています。

カバは草食動物なので稲などの草を中心に食べています。
植物の量が少なくなる時期になると、食べ物を探し求めて何キロもの距離を歩くこともあるのです。

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/4003495/


基本的にはカバは日差しがある時間帯は水の中で生活します。
アフリカのような紫外線(しがいせん)が強い地域では、カバの皮膚が乾燥(かんそう)しすぎてしまいひび割れを
起こしてしまうからです。そのため、行動を始める時間は夜間になります。

カバは水中に潜ることもありますが、潜水時間(せんすいじかん)は1~5分ほどしか呼吸を止めることができません。
水辺に生息していますが、潜水時間がとても短いのですね。
頭だけ水面から出している姿をよく見かけるのは、潜水時間が短いからかもしれません。

カバは群れで生活をする生き物で、通常は20~30頭もの群れを作りますが多いときには100頭の群れを作ることもあります。
その群れの構成は、リーダーとなるオスにメスと子供たちから作られます。

オスはリーダーの立場を求めて戦うことがあるのです。
その戦い方は、大きな口を開けて押し合いを行います。
カバの口は150°も大きく開けることができます。

カバには大きな牙も付いているので、怪我をする場合もあるのです。
そのため、オスのカバの体には傷跡(きずあと)が数多く残っています。

どちらかのカバが降参(こうさん)をしたら決着が付きます。
リーダーが負けてしまうと、勝ったカバが代わりに新しいリーダーになるのです。

出典:https://pixabay.com/images/id-5800384/



一夫多妻のカバは、オス1頭に対して複数のメスと交尾をします。
乾季(かんき)である2~8月ごろに水中で交尾をして、約8カ月の妊娠期間を過ごし10~4月頃の雨季(うき)に
水中で1~2頭を出産します。

カバの子育ては、生後5ヶ月は母乳を水中で与えます。
子供が7歳になるまで母親の側で生活をして育てるのです。
独り立ちするまで7年も母親と一緒にいられるのは長い期間ですね。

カバのメスは6年で成熟(せいじゅく)し、オスは7年で成熟します。
子供のオスは成熟をすると、リーダーであるオスから群れを追い出されてしまいます。

出典:https://pixabay.com/images/id-5568692/

Ads

カバのQ&A

カバの噛む力はどのくらい強いの?

カバは大きな口が特徴的ですが、噛む力はどのくらい強いのでしょうか?
強さを分かりやすくするために、人間の噛む力と比較してみましょう。

人間の噛む力は、約110万Pa(パスカル)です。
カバの噛む力は、約1241万Paもの強さを持っています。
この力は、人間の11.3倍です。

牙も複数生えているので、咬まれると貫通(かんつう)してしまいます。
オスがリーダー争いをして、怪我をしてしまうのも分かりますね。

出典:https://pixabay.com/images/id-5217358/

カバはどのくらいの量のエサが必要なの?

野生で生きているカバは、1日に40~50㎏ほどの草を食べて生活をします。
体の大きさの割に食べる量が少ないのですね。
その理由には、夜にしか行動ができないことも関わっていそうですね。

動物園で飼育されているカバの食事は、ニンジンやキャベツなど栄養価の高い食べ物を食べています。
ミネラルが足りない場合は、小魚や肉を食べることもあります。
野菜だけでなく魚や野菜も食べることができるのですね。

出典:https://pixabay.com/images/id-3647750/

カバは陸で走るとどのくらい早いの?

カバは見た目から体が大きくて丸々とした体をしているので、のろのろ走るイメージを抱きやすいです。
しかし、見た目のイメージとは異なり速く走ることができます。

だいたいの早さは時速30~40kmですが、時速50kmで走れる個体もいるそうです。
カバは意外と縄張り意識が高いので、敵だと認識すると威嚇(いかく)や攻撃をしてきます。
人間が走って逃げても捕まる可能性が高いですね。

出典:https://pixabay.com/images/id-5453512/

カバの汗が赤いのはどうしてなの?

カバの皮膚はかなり厚みがあるのですが陸上では、人の3~4倍の速さで水分を失いひび割れてしまいます。
そこで、カバは皮膚が乾燥すると赤色のような液体を分泌(ぶんぴつ)して保護するのです。

もう少し詳しく説明をすると、カバの赤色の液には2色の色素(しきそ)が含まれています。
1色目は、赤色で抗菌作用(こうきんさよう)があります。
2色目は。オレンジ色で紫外線(しがいせん)を吸収してくれます。
この2色によって、カバは細菌と日焼けから体を守ってくれているのです。

出典:https://pixabay.com/images/id-1348925/

カバは肉を食べることもあるのは本当なの?

カバはエサである植物が足らない場合は、肉を食べることもあります。
体の作りとしては肉を消化するのに適していませんが、食べ物に困っているときにはそんなこともいっていられません。

また、仲間であるカバを食べることもあります。
実際に目撃されているのは2つのケースがあります。

1つ目は、亡くなったカバの遺体(いたい)を他のカバが食べている。
2つ目は、複数のカバが子供のカバを襲い食べている。

カバは仲間が襲われると集団で攻撃をする印象がありましたので、共食いをするのは驚きですね。
しかし、オスのカバが子供のカバを襲い殺してしまうことは度々起こります。
なぜそのようなことをするのでしょうか?

その理由は、リーダーであるオスが交代するとメスと交尾をするために子供を殺してしまいます。
子供がいるとメスのカバは発情(はつじょう)しないので、子どもを殺すことで発情するようにします。
自分の遺伝子(いでんし)を残そうとするのは本能による行動ですね。

出典:https://pixabay.com/images/id-2821139/

カバに天敵はいるの?

カバの敵はほとんどいません。
水中でほとんどの時間過ごしているカバの敵になりそうなのは「ワニ」です。

ワニの噛む力は、動物の中でも最も強いといわれています。
しかし、そんなワニでもカバには敵いません。

カバは群れで生活をしているので、ワニが襲おうとすると反対に集団攻撃(しゅうだんこうげき)をされる可能性が高いです。
ワニには劣りますが、カバの噛む力も強いので何頭ものカバに噛まれると大怪我や最悪の場合は死んでしまいます。
それをワニも理解しているので、襲ってくることは滅多にありません。

天敵ではありませんが、カバには敵わない動物がいます。
それは、「ゾウ」です。
ゾウも群れで行動をしており、体の大きさからしても敵う相手ではありません。
砂浴びをする際に、ゾウと場所が被り接触することがありますがカバが勝つことはないそうです。

カバはどのくらい凶暴なの?

カバは穏やかそうに見えますが、実はとても凶暴な生き物なのです。
アフリカでは最も危険な動物としても知られています。

同じアフリカに生息しているライオンとカバでは、どちらが人間の犠牲者が多いと思いますか?
ライオンだと思い込んでいる人の方が多いと思いますが、実はカバの方が圧倒的に人間を襲っているのです。
具体的な数で表すと、年間500人以上の人が被害にあっています。

カバは縄張り意識が強いため、自分のテリトリーに入ってきたものに対して容赦なく攻撃をします。
人が乗っているボートに攻撃をして転覆させたり、農村を荒らして出くわした人にも攻撃をしたり非常に気性(きしょう)が荒いです。

出典:https://pixabay.com/images/id-1535726/


また、事故が起こる原因としてカバが凶暴であることを知らない人が多いのも関係しているのかもしれません。
実際に起こった事故を紹介すると、観光客が野生のカバと一緒に写真を撮ろうと近づいて襲われた事故があります。

アフリカの人のようにカバの近くで生活している人は、カバの危険性を理解しています。
しかし、私たちのように動物園の大人しいカバしか見たことがない人からすると危険性を理解することは難しいです。
見た目に惑わされないように気を付けなくてはいけませんね。

Ads

カバの種類

・カバ
・コビトカバ

参考文献

TOMORROW is LIVE「カバ(Hippopotamus)の生態」
http://www.tomorrow-is-lived.net/wildlife/artiodactyla/hippopotamus.html

Private Zoo Garden「カバさんのプロフィール」
https://pz-garden.stardust31.com/guutei-moku/inosisi-kaba-ka/kaba.html

ailovei「噛む力で見る最強の動物ランキング」
https://ailovei.com/?p=73293

世界雑学ノート「カバが走る速度はどのくらい?【意外に早いスピード驚愕!】」
https://world-note.com/hippo-running-speed/

絶滅危惧種リスト「カバのエサは何!量はどのくらい食べてるの?」
https://endangered-species.biz/archives/1753

NATIONAL GEOGRAPHIC「カバの「血の汗」は日焼け止めだった」
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/081800224/

王子動物園「カバのからだ」
http://ojizoo.jp/zukan/html/0112007-a.htm#

NewSphere「人間にとって危険な動物ランキング、1位による年間の犠牲者は75万人」
https://newsphere.jp/list/dangerous_animals/3/

アイキャッチ画像
https://pixabay.com/images/id-5608509/