タグ: サル

マントヒヒ

マントヒヒは日本に生息しておらず、あまり馴染みのないサルと言えるでしょう。そのため動物園では珍しさからそこそこの人気があり、足を止めて見る観光客も多く見られます。
ちょっと滑稽な顔の形をしていますが、見た目に反して気性が荒い性格です。
一般的にはあまり知られていないマントヒヒの生態。どんな生物なのか一緒に見ていきましょう。

アイアイ

あなたはアイアイという、マダガスカル島だけに生息する原始的なサルの仲間を知っていますか?
有名な童謡「アイアイ」で歌われているので、名前だけは知っているという人が多いのではないでしょうか。
アイアイは童謡で歌われているかわいらしいイメージとは裏腹に、実は生息地では悪魔の化身と恐れられている動物でもあります。
この記事でアイアイにはどんな特徴や面白い秘密があるのか、一緒にのぞいていきましょう!

ボノボ

あなたはボノボという、チンパンジーにそっくりな類人猿の1種を知っていますか?
日本の動物園では飼育されていないため、初めて名前を聞いたという人もいるのではないでしょうか。
彼らは遺伝子的に人間に近くてとても知能が高く、争いを避ける平和主義な動物であることが知られています。
この記事でボノボにはどんな特徴や面白い秘密があるのか、一緒にのぞいていきましょう!

オランウータン

オランウータンはインドネシアに生息する、私たち人間と同じ霊長類(れいちょうるい)の動物です。
彼らは非常に知能が高く、他の類人猿には見られない面白い特徴を持っていることで知られています。
国内の動物園でも飼育されていますが、あまり派手な動きをしないためじっくり観察したことがある人は少ないかもしれません。
この記事でオランウータンにはどんな特徴や面白い秘密があるのか、一緒にのぞいていきましょう!

ニホンザル

ニホンザルは名前の通り、日本に住んでいる唯一のサルの仲間です。
「桃太郎」や「さるかに合戦」などの昔話にも登場するニホンザルは、日本人にとってはなにかとなじみの深い動物といえるでしょう。
しかし改めて考えてみると、意外とその生態や特徴について知らないことも多いのではないでしょうか?
この記事でニホンザルにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にニホンザルの世界をのぞいていきましょう!

チンパンジー

チンパンジーは私たち人間と同じ、霊長類(れいちょうるい)の動物です。
彼らは私たちと同じ祖先から生まれ、人間に一番近いことから「進化の隣人」という別名で呼ばれることもあります。
チンパンジーはとても賢く、道具を使うことや人間や仲間の行動を上手にまねることが知られています。
しかしその生態やどんな特徴があるのか考えてみると、意外と知らないことも多いのではないでしょうか?
この記事でチンパンジーにはどんな特徴や秘密があるのか、チンパンジーの世界をのぞいていきましょう。

ゴリラ

黒く大きな体で胸を叩く姿が印象的なゴリラ!
動物園でも人気者のゴリラですが、皆さんはゴリラについてどれくらいのことを知っていますか?
実はゴリラって・・・だったんですよ?知っていましたか?
詳しく知りたい方はQ&Aを見てみてくださいね!
それではゴリラについて詳しく見ていきましょう!