カテゴリー: 総称

このカテゴリは一般的な総称の動物名を表します。

ダイオウグソクムシ

ダイオウグソクムシは、エイリアンのような見た目をしていますが、深海にすむダンゴムシの仲間の生き物です。
ダンゴムシといっても、ダイオウグソクムシは想像よりももっと大きく、実物を見るとびっくりしてしまう人もいるかもしれません。
不気味なところもあるけどちょっとくせになる魅力のあるダイオウグソクムシは今、深海生物の中でも注目を集めています。
そこで、ダイオウグソクムシの生態や特徴について詳しく調べてみたので紹介していきたいと思います。

イモリ

イモリとヤモリ。よく間違えるし、どっちがどっちかわからない!と言う人も多いのではないでしょうか?
名前は似てるけど、イモリとヤモリは全くの別物なんです!
そんなイモリの生態や特徴について詳しく探っていきましょう!

ウナギ

ウナギというと、高級食材としてよく知られています。
しかし、実際にどんな生態なのか知っている人は少ないのではないでしょうか? 
実はウナギは、とても謎の多い生き物なんです!
この記事では、ウナギの特徴や生態について詳しく解説していきますので、一緒に見ていきましょう!

クリリアンボブテイル

クリリアンボブテイルは、美しい毛並みとウサギのような短い尻尾(しっぽ)、足が短いルックスが印象的な猫です。
おっとりとした雰囲気があり上品な見た目ですが、実は活発で泳ぎを得意とする意外な一面を持ち合わせています。
そんな意外性のある猫・クリリアンボブテイルについて紹介します。

カモメ

カモメは海辺を優雅に飛んでいる姿を見かけることの多い、我々にとっても身近な存在の鳥です。
今回はカモメの生息地や特徴などの生態を始め、カモメの様々な魅力についてご紹介していきます。

ショウガラゴ

ショウガラゴはサルの中でも身体が小さく、ふわふわの毛とまん丸い大きな目、巣穴を掘るのが得意な動物です。
ショウガラゴは野生や動物園だけではなく、ペットとしても近年人気になってきており、エキゾチックアニマルとしてペットショップで販売されるようになりました。
今回はショウガラゴの生息地や特徴などの生態を始め、ショウガラゴの様々な魅力についてご紹介していきます。

蚊(か)

「蚊」というと、夏になるとプーンと嫌な音を立てて飛び回り、刺されるととてもかゆくてイライラさせられてしまう生き物ですよね。
倒そうと思っても跳んで逃げまわり、悔しい思いをしたことがある人も多いと思います。
でも、そんな身近な蚊がどんな特徴をもった生態なのか知っている人は少ないはずです。
今回は、そんな蚊について詳しく紹介していきたいと思います。

ミジンコ

ミジンコはとても小さなプランクトンの一種ですが、注目する機会はあまりないのではないでしょうか?
しかし、ミジンコはどこにでもいるとても身近な生き物で、小さいながらも面白い生態をしています。水面に小さいたくさんのミジンコが泳いでいる姿を観察すると意外に楽しいものですよ。
今回は、ミジンコの生態や特徴について解説していきましょう。 

ファットテイルジャービル

ファットテイルジャービルは太い尾が特徴であり、手のひらサイズの小ささが可愛らしいネズミ種の動物です。
ファットテイルジャービルは近年、ペットとしても販売されるようになり、おとなしい性格であるために飼育しやすい動物でもあります。
今回はファットテイルジャービルの生息地や特徴などの生態を始め、ファットテイルジャービルの様々な魅力についてご紹介していきます。

ダンゴムシ

ダンゴムシと言えば、手でつかもうとすると体を丸まらせてしまう虫のことですよね。触ると丸まって面白いし、捕まえるのも簡単なので子どもたちにも大人気です。
とても身近な虫ですが、ダンゴムシがどんな生態をしているのか、特徴についてよく知っている!という人は少ないのではないでしょうか?
そこで今回は、ダンゴムシについて詳しく見ていきましょう!