カテゴリー: あいうえお順

あいうえお順用のカテゴリ

キングペンギン

今回このページでご紹介するのは、世界で2番目に体が大きいといわれている「キングペンギン」です!日本各地の水族館で見られるキングペンギンですが、その生態や秘密についてたくさんまとめてみました。
「なんでキング(王様)っていう名前なの?」「ヒナがずんぐりむっくりで可愛い!けど、理由はあるの?」などなど。
そんなキングペンギンの秘密について、早速覗いてみましょう!

トナカイ

クリスマスにサンタクロースを乗せてやってくるトナカイは、世界中の子どもたちの大好きなキャラクター。
でも動物のトナカイのこと、みんなどれだけ知っているかな?
知っているようだけど、考えてみると、知らないこともたくさんありそう。
動物のトナカイのこと、そしてサンタを乗せてくるトナカイのことも、調べてみよう!

マンクス

しっぽの短いネコといえば、ジャパニーズボブテイルという品種がいます。実は「マンクス」という品種も、しっぽがとっても短いネコなんですよ!
しかし、日本で見ることはほぼ無いため、初めて名前を聞いた!という方も多いはず。果たしてマンクス誕生にはどんな謎が隠されているのか?そしてしっぽが短い理由は?
早速、その秘密をひも解いてみましょう!

エンペラーペンギン

ドキュメンタリー映画の主人公にもなったり、最近ではコウペンちゃんという可愛いキャラクターも登場しているのでペンギンといえばこの姿を思い浮かべる方も多いのでは?それが今回ご紹介する「エンペラーペンギン」です。
そんなエンペラーペンギンには、とあることが一番といわれています。果たしてそれは一体何なのか?
早速、その秘密を探ってみましょう!

ヒマラヤン

あれ、この動物、色がたぬきっぽい!しかもモフモフしている!いえいえ、それは「ヒマラヤン」という品種のネコです。ちなみに、ウサギにもヒマラヤンとう種類がいますが、見つかったのはウサギの方が先なんだとか。
ペルシャにも似ているけど、ペルシャとは一味違う優雅な雰囲気のヒマラヤン。
そんなヒマラヤンの知られざる秘密について、早速覗いてみませんか?

カワセミ

カワセミは私たち人間にとっても身近な鳥で、人間の生活圏で観察できます。スズメやカラスと違って、鮮やかな体を持つカワセミは愛好家の間でも人気がある鳥です。
そんなカワセミが、実は宝石のヒスイと深い関わりがあることをご存じですか?鮮やかな青色の体ですが、実は青くないということをご存じですか?
本記事ではカワセミのさらなる魅力に迫ってみたいと思います。

サイガ

あなたはサイガという、とても特徴的な大きな鼻を持った草食動物を知っていますか?
サイガは独自の進化を遂げたことで過酷な環境を何万年も生き抜いてきた、不思議で力強い動物です。
しかし一度見たら忘れられない特徴的な顔をしているにもかかわらず、非常に知名度が低く、知っている人が極端に少ない動物でもあります。
この記事でサイガにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にその歴史や暮らしをのぞいていきましょう!

オリックス

あなたはオリックスという、アフリカやアラビアに生息している草食動物を知っていますか?
オリックスは中~大型のレイヨウの1種で、顔に特徴的な模様があること、長くて美しいツノを持っていることで知られています。
しかし日本の動物園では飼育されていないため、はじめて名前を聞いたという人も多いかもしれません。
この記事でオリックスにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!

ジェンツーペンギン

体長がコウテイペンギン、キングペンギンの次に大きいペンギンといえば?そう、「ジェンツーペンギン」です。
ジェンツーペンギンは、同族のアデリーペンギンやチンストラップペンギンのなかで国内飼育数が最も多く、「このペンギン水族館で見たことある!」そんな方もいるのではないでしょうか?
体長が上から3番目に大きいだけでなく、実はペンギン界のなかであることが1番速い!という秘密も隠れています。
そんなジェンツーペンギンの不思議な世界について、早速覗いてみましょう!

オシキャット

ワイルドな外見はまるで野生ネコのよう。日本で見かける機会があまりないため、その名前を知っている方は少ないかも知れませんね。今回このページでご紹介するのは「オシキャット」です!
草むらや森の中で暮らしていそうな雰囲気を想像させるオシキャットですが、実は意外な性格や秘密が隠れているんですよ。そんなオシキャットの詳しい生態について早速覗いてみましょう!