タグ: ペンギン

イエローアイドペンギン

別名「失われた森の住人」。今回このページでご紹介するのはイエローアイドペンギンという、ちょっと珍しい鳥です。
頭部や目が黄色に輝き、とても神秘的な姿をしているペンギンといえるでしょう。ちなみに、ニュージーランドの5ドル札にも描かれているため、ニュージーランドでは最も有名なペンギンなんだとか。
日本から遠く離れた国で彼らはどんな生活を送り、命を繋いでいるのでしょうか?
早速、その秘密を覗いてみましょう!

スネアーズペンギン

今回はマカロニペンギン属のひとつ「スネアーズペンギン」についてご紹介します。
このスネアーズペンギン。実はある諸島にしか生息していない貴重な鳥のため、ご存知の方はとてもペンギン好きといえるでしょう。
このページでは「どうしてスネアーズペンギンっていうの?」「スネアーズペンギンってどんな性格?」など、たくさんのなぜ?をまとめてみました。
それでは早速、その秘密を探りに行きましょう!

フィヨルドランドペンギン

皆さんは「森の妖精」と呼ばれているペンギンをご存知ですか?
ペンギンといえば氷上の上で暮らしている光景を思い浮かべるものの、今回このページでご紹介する「フィヨルドランドペンギン」は、珍しいことに森の中でひっそりと暮らしている鳥なんです。
そのためミステリアスな部分も多く、まだ解明されていない部分も多いんだとか。
森の妖精と呼ばれる彼らは普段どんな暮らしをしているのでしょうか?早速、覗いてみましょう!

イワトビペンギン

1990年代「ロッキー&ホッパー」というキャラクターが存在していました。当時はゲームや化粧品のCMキャラクターとして有名になり、そのモデルとなった鳥がイワトビペンギンといわれています。
マカロニペンギン属のなかで最も派手な冠羽を持ち、キャラクター以外にも水族館で見たことある!といった方もいるのではないでしょうか?
ですが、冠羽が目立つペンギンということ以外にも、イワトビペンギンにはさまざまな秘密が隠れているんですよ。
早速、覗いてみましょう!

マカロニペンギン

イワトビペンギンやロイヤルペンギンなど、全部で6種類のペンギンが属するグループをマカロニペンギン属といいますが、今回ご紹介するのはグループ名の代表的な鳥ともいえる「マカロニペンギン」です!
まずマカロニペンギン属といえば、全員頭に「冠羽(かんう)」が生えているのが特徴ですが、よく観察してみると冠羽の生え方もそれぞれ個性がみられます。
ではマカロニペンギンの外見的特徴は?どんな性格をしているの?いろいろ気になりますよね!
早速覗きに行きましょう!

ロイヤルペンギン

皆さんは「ロイヤルペンギン」というペンギンをご存知ですか?名前にロイヤルがついてるせいか、どことなくエレガントなペンギンを想像しちゃいますよね!
優雅で争いにも無縁なイメージのロイヤルペンギンですが、実はつい100年ほど前まで、ロイヤルペンギンにとってとても辛いことが起きていました。
一体何がペンギンたちを苦しめていたのでしょうか?そして、私たち人間が忘れてはいけない出来事とはなんでしょうか?
この機会に、早速ロイヤルペンギンの秘密について掘り下げてみませんか?

エレクトクレステドペンギン

飾り羽がついているペンギンは何種類かいますが、今回は「エレクトクレステドペンギン」についてご紹介します。別和名「マユダチペンギン」とも呼ばれており、ペンギン好きの方ならご存知かも知れませんね!
ですが、実際このペンギンを間近で見た経験のある方は少ないようです。
それもそのはず。実はある秘密が隠れているためといわれています。果たしてその秘密とは一体何なのか?
早速、探りに出かけましょう!

キングペンギン

今回このページでご紹介するのは、世界で2番目に体が大きいといわれている「キングペンギン」です!日本各地の水族館で見られるキングペンギンですが、その生態や秘密についてたくさんまとめてみました。
「なんでキング(王様)っていう名前なの?」「ヒナがずんぐりむっくりで可愛い!けど、理由はあるの?」などなど。
そんなキングペンギンの秘密について、早速覗いてみましょう!

エンペラーペンギン

ドキュメンタリー映画の主人公にもなったり、最近ではコウペンちゃんという可愛いキャラクターも登場しているのでペンギンといえばこの姿を思い浮かべる方も多いのでは?それが今回ご紹介する「エンペラーペンギン」です。
そんなエンペラーペンギンには、とあることが一番といわれています。果たしてそれは一体何なのか?
早速、その秘密を探ってみましょう!

ジェンツーペンギン

体長がコウテイペンギン、キングペンギンの次に大きいペンギンといえば?そう、「ジェンツーペンギン」です。
ジェンツーペンギンは、同族のアデリーペンギンやチンストラップペンギンのなかで国内飼育数が最も多く、「このペンギン水族館で見たことある!」そんな方もいるのではないでしょうか?
体長が上から3番目に大きいだけでなく、実はペンギン界のなかであることが1番速い!という秘密も隠れています。
そんなジェンツーペンギンの不思議な世界について、早速覗いてみましょう!