タグ: ネコ

猫にまたたび(ねこにまたたび)

「猫の大好物はまたたび!」という事実を知っている方は多いと思いますが、実はことわざとしても使われているんです。
意味も分かりやすく覚えやすいので、このページで探ってみた後、明日から早速、日常会話に取り入れてみるのはいかがでしょうか?

猫も杓子も(ねこもしゃくしも)

「何かが流行ると、皆して真似し出すこと多いよねー。」「まさに猫も杓子もって感じ?」皆さんはこのような会話をドラマや漫画で見聞きしたことはありませんか?
猫は分かるけど、杓子って何?と疑問に思った方も多いはず。実は杓子って、ご飯をすくうしゃもじのことなんです。
さて、杓子の正体が分かったところで、一体なぜこの2つがことわざとして使われているのか?早速その秘密を探りに行きましょう!

猫の手も借りたい(ねこのてもかりたい)

皆さんは仕事や家事が忙しいとき、猫の手も借りたい!そんな風に思ったことはありませんか?
使ったことや聞いたことはあっても、具体的な意味などを知らない方も多いはず。
ここで改めて、意味や成り立ちを探ってみませんか?

猫の目(ねこのめ)

ことわざといえば、猿も木から落ちるや犬も歩けば棒に当たるなど、ちょっとした文章になっているものが多いですよね。
でも実はとても分かりやすく、体の部位をあわらしているだけのものもあるって知っていましたか?それが「猫の目」です。
簡単で覚えやすく、ちょっとした会話のなかにも取り入れやすいので、是非今日から一緒に覚えてみませんか?

ラガマフィン

今回このページでご紹介するのは「ラガマフィン」というネコです。ネコ種としてはまだ新しく、お家で見かけることはあまりないかも知れませんね。
第一印象は柔らかそうなふわふわのネコといった感じですが、実はこの外見、ラグドールと大きな関係があるんですよ。
ラガマフィンとラグドールの関わりも含めたネコの秘密、こっそり覗いてみませんか?

バーマン

皆さんは「バーマン」というネコを知っていますか?どこかのマンガに出てきそうな名前の品種ですが、関係性は全くありません。ですが原産国のミャンマーには、バーマンに関する不思議な言い伝えが存在しているんです。それはまるで、マンガのようなお話なんだとか。
その他このページでは、バーマンについていろいろな特徴をご紹介しています。
一緒に、秘密を覗いてみませんか?

ボンベイ

日本ではあまり馴染みのないネコ。それが今回ご紹介する「ボンベイ」です!
一見、ごく普通の黒ネコにも見えますが、ボンベイの誕生秘話にはある一人の女性が大きく関わっています。
果たしてボンベイの歴史にはどんな秘密が隠されているのか?そしてボンベイという名前の由来は?
一緒にそのワクワクを覗いてみませんか?

オリエンタル・ショートヘア

丸っこくてモフモフしたネコも良いけど、スレンダーボディでスタイルの良いネコはいかがですか?今回ご紹介するのは「オリエンタル・ショートヘア」です。その外見はまさに、ネコ界のモデル体型!といったところでしょう。少しずつ知名度…続きを読む

コラット

日本でも有名な「ロシアンブルー」、少しむっちり体型の「シャルトリュー」、そして今回ご紹介するのは「コラット」です。
この三種類はあわせて「ブルーキャット御三家」とも呼ばれているんですよ。そんなコラットですが、実ははるか昔から「幸運を招くネコ」として可愛がれてきた歴史があります。
それ以外にも、このページ内ではコラットの秘密についてたくさんまとめてみました。早速、探ってみましょう!

マンクス

しっぽの短いネコといえば、ジャパニーズボブテイルという品種がいます。実は「マンクス」という品種も、しっぽがとっても短いネコなんですよ!
しかし、日本で見ることはほぼ無いため、初めて名前を聞いた!という方も多いはず。果たしてマンクス誕生にはどんな謎が隠されているのか?そしてしっぽが短い理由は?
早速、その秘密をひも解いてみましょう!