カテゴリー: 鳥類

キングペンギン

今回このページでご紹介するのは、世界で2番目に体が大きいといわれている「キングペンギン」です!日本各地の水族館で見られるキングペンギンですが、その生態や秘密についてたくさんまとめてみました。
「なんでキング(王様)っていう名前なの?」「ヒナがずんぐりむっくりで可愛い!けど、理由はあるの?」などなど。
そんなキングペンギンの秘密について、早速覗いてみましょう!

エンペラーペンギン

ドキュメンタリー映画の主人公にもなったり、最近ではコウペンちゃんという可愛いキャラクターも登場しているのでペンギンといえばこの姿を思い浮かべる方も多いのでは?それが今回ご紹介する「エンペラーペンギン」です。
そんなエンペラーペンギンには、とあることが一番といわれています。果たしてそれは一体何なのか?
早速、その秘密を探ってみましょう!

カワセミ

カワセミは私たち人間にとっても身近な鳥で、人間の生活圏で観察できます。スズメやカラスと違って、鮮やかな体を持つカワセミは愛好家の間でも人気がある鳥です。
そんなカワセミが、実は宝石のヒスイと深い関わりがあることをご存じですか?鮮やかな青色の体ですが、実は青くないということをご存じですか?
本記事ではカワセミのさらなる魅力に迫ってみたいと思います。

ジェンツーペンギン

体長がコウテイペンギン、キングペンギンの次に大きいペンギンといえば?そう、「ジェンツーペンギン」です。
ジェンツーペンギンは、同族のアデリーペンギンやチンストラップペンギンのなかで国内飼育数が最も多く、「このペンギン水族館で見たことある!」そんな方もいるのではないでしょうか?
体長が上から3番目に大きいだけでなく、実はペンギン界のなかであることが1番速い!という秘密も隠れています。
そんなジェンツーペンギンの不思議な世界について、早速覗いてみましょう!

チンストラップペンギン

外にも日本で飼育している数は少なく、初めて名前を聞いたという方も多いのではないでしょうか?
そんなチンストラップペンギンの面白おかしい秘密について、早速覗いてみましょう!

アデリーペンギン

さてここで問題です。JR東日本のICカード乗車券Suicaのキャラクターモデルとなったペンギンの正体は何でしょう?答えは「アデリーペンギン」です。Suicaを持っている方はぜひ、確認してみてください!
さて、アデリーペンギンは体にタキシードをまとい、目の周りには白いアイラインを引いたような見た目が特徴的なペンギンです。
このページではそんなアデリーペンギンにまつわる不思議な秘密について、たくさんまとめています。早速、覗いてみましょう!

コンドル

実際にコンドルを見たことがなくても、「コンドルは飛んでいく」という曲は知っているという人も多いことでしょう。
コンドルはアンデスの先住民にとって、非常に神聖な生き物だとされています。
そんな彼らはエクアドルとコロンビア、チリの国鳥に指定されていて、アンデスの神話にも登場します。
この記事で世界最大級の空を飛ぶ鳥、コンドルの特徴や秘密をのぞいていきましょう!

サイチョウ

「カスク」と呼ばれる突起は非常に大きく、一度その姿を見たら忘れられないという人も多いことでしょう。
なんとも不思議な鳥、サイチョウにはどんな特徴や秘密があるのか、この記事で一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!

スズメ

日本でもっとも身近な鳥と言えば、スズメを想像する人も多いのではないでしょうか。スズメはカラスやハトと並んで、日本で多く生息する鳥類です。小柄なその体はとても愛くるしく、「かわいい」と感じる人もいるでしょう。
しかし、これだけ身近な鳥であるにもかかわらず、一般的に知られていないことがたくさんあります。
今回は身近な鳥、スズメの知られざる生態を見ていきましょう。

コクチョウ

あなたは全身の色が真っ黒な、不思議なハクチョウ(白鳥)がいることを知っていますか?
コクチョウ(黒鳥)と呼ばれる黒色のハクチョウは、オーストラリアやニュージーランドに生息しています。
彼らはかつて存在するはずがない生き物だと考えられ、無駄な努力の象徴にされていた時期もあったそうです。
そんなコクチョウにはどんな特徴や秘密があるのか、この記事で一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!