カテゴリー: ま行

マゼラニックペンギン

今回このページでご紹介するのは「マゼラニックペンギン」です。
もしかすると、マゼランペンギンなら知ってる!という方のほうが多いかも知れませんね。
マゼランペンギンはマゼラニックペンギンの別和名にあたりますが、実は!あの有名な歴史上の人物がこの名前に関係しているといわれています!
果たしてその秘密とは一体何なのか?他にもマゼラニックペンギンは普段どんな生活をしているのか?
こっそり、覗いてみましょう!

マカロニペンギン

イワトビペンギンやロイヤルペンギンなど、全部で6種類のペンギンが属するグループをマカロニペンギン属といいますが、今回ご紹介するのはグループ名の代表的な鳥ともいえる「マカロニペンギン」です!
まずマカロニペンギン属といえば、全員頭に「冠羽(かんう)」が生えているのが特徴ですが、よく観察してみると冠羽の生え方もそれぞれ個性がみられます。
ではマカロニペンギンの外見的特徴は?どんな性格をしているの?いろいろ気になりますよね!
早速覗きに行きましょう!

マンクス

しっぽの短いネコといえば、ジャパニーズボブテイルという品種がいます。実は「マンクス」という品種も、しっぽがとっても短いネコなんですよ!
しかし、日本で見ることはほぼ無いため、初めて名前を聞いた!という方も多いはず。果たしてマンクス誕生にはどんな謎が隠されているのか?そしてしっぽが短い理由は?
早速、その秘密をひも解いてみましょう!

モグラ

モグラは土を掘り、地中で生活する動物です。その珍しい習性から知名度は高く、知らない人は少ないと思います。
しかし、生涯のほとんどを地中で過ごすため、見たことがない人も多いはず。そのためか、「土を掘る」という習性以外で、モグラの生態はあまり知られていません。
そこで今回は知られざるモグラの生態を一緒に見ていきましょう。動物界の大工さんであるモグラ、実は私たち人間の知らないところで激しい合戦が行われているのです。

マーモット

二本足で立つかわいい姿が魅力のマーモット。スイスなどアルプス地方では、マーモット人形がお土産に並ぶほど人気です。しかしマーモットは可愛い姿から想像できないような、すごい叫び声をあげることもあるんです。
マーモットの魅力や驚くような生態は、他にもいっぱい!マーモットのこと調べに行きましょう。

ミニレッキス

小さな体でありながら、見た目も美しいウサギといえば?そう!「ミニレッキス」です。日本でもミニレッキスが好き!という方がいるため、一度名前を耳にした人もいるのではないでしょうか。
カラーバリエーション豊富、ペット用としても向いていることから、初心者の方でも飼いやすいウサギといわれています。
そんなミニレッキスの秘密について、早速探りに行きましょう!

ミニロップ

皆さんはミニロップというウサギを知っていますか?人気のある垂れ耳ウサギのひとつですが、ホーランドロップよりも大きく、フレンチロップよりも小さいので並べてみると「大、中、小」といったような面白い感じになります
ミニというのにホーランドロップよりもひと回り大きい不思議なウサギ。そんなミニロップの生態について詳しく探ってみましょう!

マーラ

あなたはマーラという、ウサギやカピバラに似たなんとも不思議な動物を知っていますか?
マーラは南アメリカに生息する、「テンジクネズミ」と呼ばれる動物の1種です。
マーラは意外と多くの動物園で飼育されていますが、見たことがあってもどんな動物なのか思い出せない…という人も多いのではないでしょうか。
この記事でそんなマーラにはどんな特徴や秘密があるのか、一緒にその暮らしをのぞいていきましょう!

ミヌエット

さてここで問題です。マンチカンとペルシャの良いとこ取りをした、人気急上昇中のネコといえば?そう、ミヌエットです!
初めてこの名前を聞いた!という方もいるのではないでしょうか?実はこのネコ、最近登録されたばかりで新しめの品種なんです。
そしてその名前については少し面白い歴史も隠されています。そんなまだ見ぬミヌエットの世界について、早速ご案内しましょう!

メインクーン

さていきなりですが問題です。「ジェントルジャイアント」や「世界一大きいネコ」といわれている品種のネコといえば何でしょう?
答えは「メインクーン」です!よく「メークイン」と間違われることがあるのですが、メークインはじゃがいもの種類になります。ちなみにこの2つは特に関係性はありません。
そんなネコの「メインクーン」ですが、最近日本でも人気が出てきている品種のひとつになります。
意外な性格や特徴など・・・不思議がつまったメインクーンのひみつを見ていきましょう!