アルマジロトカゲ

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ouroborus_cataphractus06.jpg

あなたはアルマジロトカゲという、トゲトゲのウロコを持つドラゴンのようなトカゲを知っていますか?
ときおり動物番組やSNSで話題になることがあるので、名前は知っているよという人もいるかもしれません。
アルマジロなのかトカゲなのかわからない、なんとも不思議な名前を持った彼らは他のトカゲにはない面白い特徴をたくさん持っています。
この記事でアルマジロトカゲがどんな特徴や秘密を持っているのか、一緒に見ていきましょう!

Ads



~基本情報~

は虫綱(はちゅうこう)有鱗目(ゆうりんもく)-ヨロイトカゲ科

体長21cm(最大)

アルマジロトカゲは南アフリカ共和国に生息する、ヨロイトカゲの1種です。体の色は黄褐色から薄茶色で、全身がトゲ状の大きなウロコでおおわれている、また身の危険を感じるとしっぽの先をくわえて丸くなるという特徴があります。彼らは丸くなることでトゲを外側に出して他の動物に飲み込まれることを防ぎ、弱点である柔らかいおなかを隠していると考えられます。

アルマジロトカゲは昼行性の動物で、トカゲの仲間では珍しく砂漠や荒れ地に10頭前後の群れを作って生活しています。その生態や繁殖についてはいまだにわかっていないことが多いものの、卵は直接産まずにおなかの中でふ化するまで育て、おなかの中でふ化したこどもを産む卵胎生(らんたいせい)であることがわかっています。アルマジロトカゲは1回の出産で1~2頭の赤ちゃんを産みます。

Ads



アルマジロトカゲのQ&A

アルマジロトカゲの名前の由来は何?

アルマジロトカゲは敵に襲われると基本的には岩場に逃げ込みますが、逃げ場所が無い時はしっぽをくわえて丸くなり、身を守ろうとする習性があります。その姿が哺乳類のアルマジロに似ていることから、「アルマジロトカゲ」という名前が付けられました。

アルマジロトカゲは英語で「Armadillo Girdled Lizard」と呼ばれていて、英語でも“Armadillo”(アルマジロ)の名前が付けられています。ちなみに“Girdled Lizard”はヨロイトカゲという意味です。

また学名は「Ouroborus cataphractus」と表現されます。学名にある“Ouroborus”(ウロボロス)は古代の象徴の1つで、自分のしっぽをくわえて円形になっているヘビやドラゴンのことを表します。どうやらアルマジロトカゲが自分のしっぽをくわえる姿がウロボロスを連想させたことから、この学名が付けられたようです。

なおアルマジロトカゲを漢字で表現する方法があるかどうかはわかりませんでした。

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ouroborus_cataphractus02.jpg



アルマジロトカゲはどうしてそこに住んでいるの?

アルマジロトカゲは南アフリカ共和国の固有種で、南アフリカの西部とナミビア南部の砂漠地帯や岩が多い荒れ地に生息しています。

なぜアルマジロトカゲが南アフリカにだけ生息しているのか、はっきりとした理由はわかりませんでした。しかし恐らく彼らが生きていくために必要な食べ物が十分に手に入る場所だった、というのが1つの理由なのではないかと考えられます。

なおアルマジロトカゲは乾燥した砂漠地帯に生息していますが日頃は岩陰や物陰に隠れていることが多いため、乾燥や高温に強くはないようです。

出典:https://pixabay.com/images/id-758235/



アルマジロトカゲは何を食べているの?

アルマジロトカゲは肉食性の動物で、昆虫を食べて生活しています。

飼育下ではコオロギやデュビア(エサ用のゴキブリ)、ミルワームなどの昆虫が与えられることが多いようです。

出典:https://unsplash.com/photos/WimDvepEBb0



アルマジロトカゲはどんな性格なの?

アルマジロトカゲは全身がトゲトゲしたウロコで覆われていて、まるでドラゴンのようなとても格好良い見た目をしています。しかし野生においては他の動物に食べられてしまうことが多いためか性格は温厚で、どちらかというと臆病な傾向があります。

そのため野生下でも飼育下でも岩や物陰に隠れていることが多く、動物園でもなかなか姿が見られないことがあります。



アルマジロトカゲはどうして人気になったの?

アルマジロトカゲは昔からは虫類好きの中では有名でしたが、一般的には知名度が高いとはいえないトカゲでした。

しかし東京都のサンシャイン水族館が2019年に開催した展示会「へんないきもの展3」で大々的に展示と広告がされたこと、人気の高い書籍「ざんねんないきもの事典」で紹介されたことなどから、一気に知名度が上がりました。

さらに2020年には丸まった姿のアルマジロトカゲを再現できるフィギュアがガチャガチャで登場し、SNSなどで話題になりました。このガチャガチャはとても人気で品薄になってしまい、なかなかゲットできなかったそうです。

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ouroborus_cataphractus01.jpg



アルマジロトカゲは生まれた時からトゲトゲなの?

アルマジロトカゲの特徴といえばトゲ状のウロコですが、アルマジロトカゲは生まれた時からトゲトゲしているのでしょうか?

実は生まれたばかりのアルマジロトカゲのウロコもトゲ状ですが、赤ちゃんトカゲのトゲはとてもやわらかいのだそうです。赤ちゃんトカゲのウロコは生まれてから時間がたつごとに少しずつ硬くなっていくため、お母さんトカゲが出産をする時に赤ちゃんトカゲのトゲでおなかや体が傷ついてしまうことはありません。



アルマジロトカゲはペットとして飼えるの?

とっても格好良い見た目のアルマジロトカゲは、自宅でペットとして飼うことはできるのでしょうか?

日本国内において、アルマジロトカゲをペットとして飼育することは可能です。ただし絶滅の恐れがあるとしてワシントン条約で取引が規制されているため、入手すること自体が非常に難しくなっています。

アルマジロトカゲは規制の関係で野生個体を輸入することが難しく、また1回の繁殖で1~2頭の子どもしか産まず増やすことも難しいため、一般的なペットショップはもちろん、は虫類専門のショップでもなかなかその姿を見かけません。人気が高い割になかなか入手できず、貴重であることから最低でも1頭あたり30万円以上の値段が付けられているようです。

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ouroborus_cataphractus03.jpg



アルマジロトカゲが見られる動物園や水族館はあるの?

アルマジロトカゲは令和3年現在、北海道の札幌市円山動物園や埼玉県の埼玉こども動物公園など、いくつかの動物園や水族館で飼育されています。

ペットとしての人気が高いアルマジロトカゲは密猟や密輸をされることが多く、日本にも生体が不正に持ち込まれることがあります。アルマジロトカゲに限らず一度不正に持ち込まれてしまった動物を現地に帰すことは難しいため、動物園や水族館が引き取って飼育する…という事例は少なくありません。

実際に税関でワシントン条約違反として摘発され、行き場のないアルマジロトカゲが2007年に札幌市円山動物園に、2009年には高知県の高知県立のいち動物公園に引き取られています。



アルマジロトカゲはどのくらい生きるの?

アルマジロトカゲの寿命は野生下、飼育下ともに15年ほどだと考えられています。

アルマジロトカゲはは虫類であり、自分で体温を保つことができない変温動物(へんおんどうぶつ)です。そのため温度と湿度に気を付ける必要はありますが、飼育の難易度自体は意外と低いといわれています。

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ouroborus_cataphractus05.jpg



アルマジロトカゲにはどんな敵がいるの?

野生におけるアルマジロトカゲにはたくさんの天敵がいますが、特に鳥類に捕食されてしまうことが多いようです。しかしアルマジロトカゲにとって、最大の敵は私たち人間です。

アルマジロトカゲは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでは「軽度懸念(LC)(けいどけねん)」に、ワシントン条約では“必ずしも絶滅のおそれはないが取引を規制しなければ絶滅の恐れがあるもの“として「附属書II(ふぞくしょ)」に分類されています。

しかしその素晴らしい見た目からペットとしての人気や需要が高く、国際的に取引が規制されているにもかかわらず密猟が絶えないのが実際のところです。実際に2017年には1人、2019年には2人の日本人がアルマジロトカゲを不正に輸出しようとした罪で逮捕されています。

アルマジロトカゲは見た目が非常に格好良いため、飼いたいと思う人の気持ちもよくわかります。しかし本来おりもケージもない広い土地で生活する彼らを狭いケージに閉じ込めて、また10頭近くの群れで生活する彼らを1頭にして繁殖するチャンスを奪ってまで、ペットとして飼う必要はあるのでしょうか?アルマジロトカゲに限らず絶滅が心配されている動物を飼う時は一度立ち止まり、本当にその動物を飼うべきなのか考えてみたいものですね。

Ads


参考文献

埼玉県こども動物自然公園「アルマジロトカゲ」
http://www.parks.or.jp/sczoo/guide/000/000391.html

広島市安佐動物公園「2020/04/28はちゅうるい館の仲間たち(1)アルマジロトカゲ」
http://www.asazoo.jp/animal/blog/post-403.php

札幌市円山動物園「円山動物園レッドデータブック(は虫類) アルマジロトカゲ」
https://www.city.sapporo.jp/zoo/red_data_book/reptilia_14.html

札幌市円山動物園「アルマジロトカゲ」
https://www.city.sapporo.jp/zoo/b_f/b_24/db2434.html

高知県立のいち動物公園「飼育動物紹介 爬虫類」
http://www.noichizoo.or.jp/park/animal_intro04_ballpython.html

朝日新聞デジタル「日本人2人が南アで有罪判決 アルマジロトカゲ違法所持」
https://www.asahi.com/articles/ASMCX26J6MCXUHBI008.html

excite辞書「ウロボロスとは・意味」
https://www.excite.co.jp/dictionary/ency/content/%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%82%B9

アイキャッチ画像
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ouroborus_cataphractus00.jpg